• うるおい百花

【お知らせ】7月18日(日)はファビュラスなイベント❤︎

ファビュラスなお知らせがあります。

7月18日(日)のランチタイムに、

仲良しのイメージコンサルタント吉村直子さんのミズ・ファビュラスグランプリお祝いと、私のうるおい漢方大塚まひさの出版報告を兼ねた、リアルイベントを開催いたします!

久しぶりにドレスアップしませんか?

「シミ」時間はかかってもこれなら期待大

「うるおい漢方の本に出会い(メルマガに)登録しました。

きっかけは、「シミ」をなんとか無くしたい、と思いウロウロしておりました。

周りの友達は、断然私なんかと違い「シミ」などなく、陶器の様な肌で。なのに、小さなシミをレーザーでピッと、取ったよと。

私は「シミ」があり過ぎて、レーザーを顔全部に当てなくてはです。

そんな中、本に出会いました。

本とメルマガと2か月、、、

必見★美容男子のビューティーサミットが最新すぎた

先日、日本テレビの「1億3000万人のSHOWチャンネル」で、「美容男子の会ビューティーサミット」というのがやっていまして
それが、すごく面白くて!

そんなマニアックなことまで知ってるの!?と驚いてしまいました。

男子も知っているスキンケアの常識がすごく大切なことだったので
今日はシェアさせていただきたいと思います。

血液の色と、肌の美しさの関係

「血液の色が、肌の美しさにも関係あると言われているようですが、どんな食生活にしたら、肌が綺麗に見える血液になるか、教えて頂けたらうれしいです」

というご相談をいただきました。ありがとうございます。

そうです♪おっしゃる通りで、お肌の0.2ミリ下(真皮)まで毛細血管が走ってきて、血液がお肌の美しさに影響します。

わがまま養生訓(鈴木養平先生著/フォレスト出版)忙しすぎて自分のことが後回しになっている現代人にオススメ!

私が漢方スクールで大変お世話になった、鈴木養平先生のご新刊「わがまま養生訓」。

江戸時代の儒学者で本草学者、貝原益軒先生の「養生訓」の中から、鈴木先生が、忙しすぎて自分のことが後回しになっている現代人に必要な部分をピックアップして、解説してくださるという御本。

と、書くと、難しそうな感じがしてしまいますが、とにかく面白いです。

年齢とともに浮腫みやすい(お悩み紐解きシリーズ)

代謝・・・悪くなりますよね。

漢方で紐解くと気(き)の不足です。気は「動かす」働きをしているので気不足になると体内の「水(すい)」のめぐりも悪くなりむくみやすくなります

そしてこれから梅雨。
もうすでに湿度が高い日が続いていますが、外気の湿度は体内にも影響します。書籍にも書きましたとおり、類は友を呼ぶ・・・

47歳なのに、口周りアゴの潰れないのに大きなニキビがひどい(お悩み紐解きシリーズ)

ニキビは青春期のものと思われがちですが大人になってからのニキビはカラダの中を教えてくれている大事なサインなのです。

年齢に関係なくできるときはできます。

特にお肌もカラダの中も“乾燥”している時はできやすいです

「潰れないニキビ」とおっしゃっているのでおそらく、

体内除湿がカギ!「気持ちも食生活も筋肉もたるんでしまっていました」を漢方で紐解きました

『肌のハリ、太り気味
加齢のせいだと思っていましたが、このところ、気が緩み、くよくよしていて、気持ちも食生活も筋肉も、たるんでしまっていました。』

というお悩みをいただきました。ありがとうございます。

そうですね、うるおい漢方を知らずにいると、こういう時に、どんどん負のスパイラルにはまっていってしまいますよね。

 
くよくよ

食生活乱れる

使い捨てマスクを使うとすぐ肌が荒れる。冬は唇の皮がむける。目の下がたるむ(お悩み紐解きシリーズ)

「使い捨てマスクを使うとすぐ肌が荒れる。冬は唇の皮がむける。目の下がたるむ。気になる点です。よろしくお願いいたします!」

というお悩みが届きました。

共通点がなさそうな3つのお悩みですが、実は、漢方で紐解くと、共通点があります。

1 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 374