Category -  五臓六腑

お客様の声「ルイボス美漢茶」:「生理前の不快感が軽減され、 生理痛も軽くなりました。」

『いーじゃん、いーじゃん、今までも一緒だったんだからさ、
これからもずっとずーっと一緒にいようよ〜』の巻です。
 
「ルイボス美漢茶」に感動のお声が届いておりますのでご紹介します。
 
生理痛が重い方は要チェック(^_-)-☆
 
↓ ↓ ↓

静電気なんて怖くない!ツヤサラの美髪で 美人度をアップするなら blackから(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

blackは、漢方でいう五臓(六腑)の中の
”腎(じん)”を整える色です。
 
 
漢方でいう”腎”とは
ひとことで言うならば
『アンチエイジングの臓器』。
 
 
それでは、
漢方でいう”腎”について
まとめますね

パーティー会場で ひときわ輝くお肌を目指すなら whiteを(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

Whiteは、
漢方でいう五臓(六腑)の中の
”肺(はい)”を整える色です。
 
 
漢方でいう”肺”とは
ひとことで言うならば
『バリア機能と潤いの臓器』。
 
 
漢方でいう肺について
まとめますね

12月師走に お疲れ顔で下がったほおを リフトアップさせたければ 迷わずyellow!(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

yellowは、漢方でいう五臓(六腑)の中の”●”を整える色です。
 
漢方でいう”●”をひとことで言うならば『ツヤとリフトアップの臓器』。
 
なので”脾”が弱くなると、外見も内臓も”下がる”というサインを出してきます。
 
ということで、、、

質の良い”睡眠”でお肌をよみがえらせたい!というあなたは”Red”から(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

クリスマススペシャルの5colorはどういう意味なのでしょう(^^)?
漢方では五臓(六腑)を整える食材の色と味があります。
 
Redは、漢方でいう五臓(六腑)の中の”心(しん)”を整える色です。
漢方でいう”心”とは、ひとことで言うならば
『●●と●●』の臓器です。

こういうあなたはgreenから♪→「乾いた心を潤し、イライラを穏やかにしたい!」(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

漢方では五臓(六腑)の働きは西洋医学とは少し異なります。
そして、それぞれ五臓(六腑)を整える食材の色と味があります。
 
 
5色をスイーツで食べて五臓を整えてしまおう!
というお菓子好きで潤いたい女性には
なんとも嬉しすぎる企画なのです。
 
 
「乾いた心を潤し、イライラを穏やかにしたい!」というあなたは・・・

(1/2)オトナの神秘的な魅力を閉じ込めた 6つの煌めきと艶めきコレクション

1年を通して季節限定うるおい美漢茶をお作りしております。
クリスマスうるおいセットには、その中でも人気の美漢茶を集めてお入れします。
 
 
人気の美漢茶はどれ!?!?
集計をしてみたところ、意外な結果になりました!
 
 
それではランキングの発表とともに
それぞれの”うるおい力”を復習してまいりましょう。

私の感想付き!シナモンではなく シナモン美漢茶である理由

チャイでは感じられなかったけど、シナモン美漢茶で体感したこと・・・
 
 
先日、シナモン美漢茶を1〜2杯飲んだだけで
お手洗いの回数が増え、
夕方にもかかわらず、靴がゆるくて
歩くと脱げそうになったんです。
 
 
私個人の体感なので
皆さんに保証するわけではありません。
 
 
ですが、

スーパーでは買えないシナモンの秘密

シナモン美漢茶のシナモンってスーパーで売っているのと同じ?
 
 
結論から言いますと、違います。
 
 
シナモンというと
通常は、生薬名でいう「桂皮(けいひ)」
のことを指していますが
 
 
シナモン美漢茶に
ブレンドするのは

1 2 3 4 5 6 9