Category -  イライラ

こういうあなたはgreenから♪→「乾いた心を潤し、イライラを穏やかにしたい!」(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

漢方では五臓(六腑)の働きは西洋医学とは少し異なります。
そして、それぞれ五臓(六腑)を整える食材の色と味があります。
 
 
5色をスイーツで食べて五臓を整えてしまおう!
というお菓子好きで潤いたい女性には
なんとも嬉しすぎる企画なのです。
 
 
「乾いた心を潤し、イライラを穏やかにしたい!」というあなたは・・・

【募集開始】洗って美人! 元美容部員 うるおい漢方マイスターが教える 洗顔レッスン&お茶会

すっぴん美人がスキンケアの中でもっとも重要視しているのが洗顔です。

ちゃんと潤う洗顔をすればお肌は、洗顔だけで
モッチモチになり化粧水の吸い込みもよくなります。

しかしながら洗い方を間違えていると
せっかくの化粧水が古い角質に奪われてお肌に入っていかないのです。

お客様の声「うるおい美漢茶」:「お肌が綺麗になる」じゃない?!美容家がオススメする本当の理由

植田さん)
冷えとか、ストレスとか
いろんな女性って悩みが多いと思うんですね
 
 
それを
いろんなサプリ試したりとか
いろんなことをトライしていても
なかなか改善されないな、
という人が多いと思うんですね
しかも忙しい人も多いと思うんで

ローズティーだけではお肌が透き通らない漢方的理由

私たちの美白をジャマしているものには
 
 
シミ
日焼け
目の下のクマ
ニキビ痕
深いシワ
ちりめんジワ
たるみ
ほうれい線
乾燥
 
 
があるとお伝えしました。
上記を漢方の気血水で紐解くと

ローズ(マイカイカ)の漢方的働き・偉業

なぜ、ローズ美漢茶が
 
 
シミ
日焼け
目の下のクマ
ニキビ痕
深いシワ
ちりめんジワ
たるみ
ほうれい線
乾燥
・・・ 
 
 
これらぜ〜〜〜んぶ
丸ごと引き受けてくれるのでしょうか?
今日はその漢方的理由(偉業!)をお話しします。

【お肌が潤うお茶会】のご案内〜6月のテーマはうるおいの「血(けつ)」〜

漢方スクールでは学べない
お肌が潤う「漢方」について知れる♪

美味しくて、カンタンで、キレイになれる
「うるおい美漢茶®」も飲めちゃう。

美容家、美容好き女性ならゼッタイにチェックしておきたい
『お肌が潤うお茶会』をのご案内です。
(月に2回しか開催していないので、チャンスを逃さないでくださいね。)

【桜まとめ】肌曇りをケアして、美人の印象を作ろう

日本の春は、桜で肌曇りをケアして、美人の印象を作ろう!
名付けて、
 
 
桜deうるおい大作戦〜!
 
 
今夜は桜でうるおう知識をまとめておきますので
復習にご活用ください(^_-)-☆

顔色、ダイエットも!桜の実力はこ〜んなものではありません。

昨日は桜を見るだけでうるおい美人になれる
5つのお作法をお届けしました。
 
5つでもすごーい!
って思っていただいたようですが
 
 
まだまだ!
 
 
桜の実力は
こんなものではありませんよ。
 
 
2ndステップは
「香りをかぐこと」です。
↓↓↓

桜を見るだけ!女性性・信頼・金運・潤肌が得られるワケ

日本にいると、毎年見ることがでいるのが桜ですね。
 
 
実は、その桜を見るだけで
女性性、信頼、金運、潤い肌が手に入るのです。
 
 
これを知らないなんてもったいない!
今年の春こそ4つを手に入れるための
”桜”を愛でる5つのお作法をお届けします。
↓↓↓

1 2 3 4 5 6 10