Category -  ニキビ

栄養ドリンクを飲んでも疲れがとれない人がやること

『お疲れ脳のリラックスがキレイをつくる』
をテーマにお届けしています。
 
今日は、漢方でいう
「脾(ひ)」が弱っていて
疲れが抜けない人にお伝えします。
 
 
漢方でいう
「脾(ひ)」とは
・消化吸収
・栄養の運搬
・リフトアップ
に関わっています。

健全な肌と髪で瑞々しさをまとう。

春は、季節の変わり目や
春風に吹かれて
または、
人間・職場などの環境変化でストレスを感じ
 
 
お肌は揺らぎます。
 
 
乾燥して
ほうれい線が浮き出てきたり
シミがくっきりしてきたり
普段できない吹き出物が出てきたり・・・。
 
 
いろいろと

春に必要なのは、スイーツ好きにとって究極のリラクゼーション!

まだ真冬で各地では雪が降っているというのに
春の話をするのはまだ早いのでは?
と思われるかもしれませんが
 
 
2月3日の節分が過ぎたらもう春です。
 
 
漢方では、春は風邪(ふうじゃ)の季節。
 
 
風邪(ふうじゃ)は
感情にはイライラを
お肌には蕁麻疹やほおに赤いニキビをもたらします。

お客様の声「うるおい個別相談」:「情報が溢れすぎているなかで、自分は何をしたら良いかわからない方にオススメ」

美容情報は、少なくともシーズンごとに新しい方法が出てきますよね。もう溺れそうなほどの情報量の中から、自分を本当に美しくする方法を選ぶのは至難の技^^;;楽しんで探せる人もいれば、もうノイローゼと言う方もいらっしゃると思います。まずは、自分を知り、その上で、美容法も選ぶと、溺れなくて済みますよ。
 
うるおい個別相談を受けられた方より素敵なお声をいただきました。当日からアドバイスさせていただいたことを実践してくださったようです。
 
↓↓↓

【3/5】あなたの”冷え”はどのタイプ?5パターンから紐解く”未公開冷え対策”〜キャッチ力不足タイプ〜

このタイプは
カラダが温まると言われるものを食べても
なかなか温まらなかったり、
寒だるい、
おなかを触ると冷たい
ということが多いです。
なぜかというと、、、

お客様の声「うるおい美漢茶」:「肌の調子も大分良くなり赤いニキビがボツボツと顔を出すことが殆どなくなりました。」

うるおい美漢茶定期コースの女性より、喜びのお声をいただきました。冷え、ニキビをお持ちの方は参考になさってくださいね。ご存じない方も多いのですが、ニキビは●●なんです。

こういうあなたはgreenから♪→「乾いた心を潤し、イライラを穏やかにしたい!」(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

漢方では五臓(六腑)の働きは西洋医学とは少し異なります。
そして、それぞれ五臓(六腑)を整える食材の色と味があります。
 
 
5色をスイーツで食べて五臓を整えてしまおう!
というお菓子好きで潤いたい女性には
なんとも嬉しすぎる企画なのです。
 
 
「乾いた心を潤し、イライラを穏やかにしたい!」というあなたは・・・

1 2 3 4 5 6 14