Category -  たるみ

お客様の声「うるおい美漢茶」:「仕事の能率がすごく上がりました。」千葉県、事務、50代女性

男性の体温に合わせているせいか、1年を通して職場が寒いというお声をよく聞きます。また、お仕事によっては、低い温度を保たなければならなかったり、職場が外だったりすると、なおさら気温の影響を受けますよね。そういった職場環境は、仕事の能率が下がってしまうと同時に、お肌もストレスを受けてしまいます。その場合は、カラダの内側からいたわってあげることが大事です。

職場にうるおい美漢茶を持って行っている女性からのお声をご紹介します。

超カンタン!秋のほうれい線を浅くする3つの習慣

秋は、肺が弱る季節だからほうれい線、マリオネット線が深く刻まれる。
なので、「肺」を強くしてあげればほうれい線、マリオネット線が深く刻まれることを防げるというお話をしました。
 
肺を強くするって何?!
 
深呼吸?腹式呼吸?胸式呼吸?
水泳?乾布摩擦!?!?
 
ちょっと古風でしたでしょうか?
今日は秋に肺を強くして、ほうれい線、マリオネット線を浅くする3つの習慣をお届けします。

秋に深くなる「ほうれい線」を浅くする裏技は「●」を強くすること

「ほうれい線」「マリオネット線」
この線は疲れや年齢のせいだけが原因ではありません。
は秋に深く刻まれやすくなります。
そこで今日は
 
1、なぜ秋に!?
 
2、年齢のせいじゃないってことは防げるの?
というお話をします。

秋に注意したい肌トラブル「ほうれい線」「マリオネット線」を漢方で防ぐ

最近、ちゃんと鏡を見て自分と向き合っていますか?
 
真正面からだけではないですよ。
 
近くで見る
鏡をちょっと離して見る
横顔(左右)
下から
上から
見てチェックしてみましょう。
 
それで、鏡をちょっと離してみたときに気づきやすいのが
 
あれ?こんなところに影、あったっけ?
というところから発見する、信じたくない

【実績】うるおいマスターCLASS:全国に数え切れないほどいる イチ自宅サロンオーナーが 自らがキレイになり ビジネスも成長できた理由

ビジネスにも、自分の姿にも、イマイチ自信が持てない、
日本全国に数え切れないほどいる自宅サロンオーナーさんのうちの一人、だった藤林尚美さんが、
 

3ヶ月間6回コース、女性を潤す漢方の専門家を育成する「うるおいコンシェルジュ養成講座」大阪校に生徒さんが入るまでになった。この成長をするまでには、2ステップがあります。特別に公開しちゃいますね!

お客様の声「うるおい美漢茶」:ぷるるん♪ベロベロの皮むけが、リップ不要に!沖縄県、会社員、40代、女性

宮城さんが悩まれていた
口の周りの吹き出物と唇の皮むけ
この2つは、起こるべきして起こったこと。
 
口の周りの吹き出物で悩む人で
唇がぷるんぷるんの人はいない!
と言っても過言ではありません。
 
なぜならば

お客様の声「ローズ美漢茶」:50代でも潤いを実感できる!顔が小さく見える!岐阜県、教師、50代女性、

「顔が小さく見える」というところを、漢方で紐解きますね。
 
もし、体重に変わりがなく、顔が小さく見えようになったのならそれは、、、
 
漢方でいう、うるおいキャッチャーこと脾(ひ)が強くなってきたと言えます。うるおいキャッチャーとは、たるみに大きく関わっています。
 
うるおいキャッチャーが健康だと
目尻の位置
ほおの位置
口角の位置
あごの位置は
正しいところにおさまってくれます。
 
しかし、
うるおいキャッチャーが弱ると
私たちの体は

お客様の声「うるおい美漢茶」:夏のへたり肌対策!ルイボス美漢茶のお声が届いております。

夏に夏バテ予防のこの2つをやってしまうと
 
 
うるおい漢方的には
お肌は乾燥するわ、
うるおいキャチャー(脾)が冷えて
そのサインとして
顔はたるむし、むくむし
 
 
最終的には
夏のへたり肌ができてしまう、
全然いいことがないんです。

1 2 3 4 5 6 11