Category -  心(しん)

お客様の声「うるおい個別相談」:「感情のコントロールの悩みが解決できました」30代女性

素敵なお声をありがとうございます。
 
漢方で考えると感情は内臓が決めています。
そして「お肌は内臓を写す鏡」ですので
ということは、
感情とお肌はつながっているのです。
 
いつも心地よくいられれば
お肌も美しくなります。
 
しかしながら

すっぴん美肌になる方法!うるおい漢方スキンケアで クマもたるみもニキビもさようなら。

どんな年齢でも、
「肌が綺麗じゃない」と、
自分が気になっていたとしても

カラダの内側から改善していけば
誰でもキレイになることができます。

ぜひこれからもあきらめずに
「すっぴん美人」になる方法を
追求していってくださいね。
わたしも全力で応援させていただきます。

おでこの吹き出物が治らないのは「心(しん)」のせい

漢方では感情は内臓が決めています。

そして、
お肌は内臓を映す鏡ですから
感情はお肌に出るのです。

感情は、
不安、焦り
または、テンションが高すぎる

お肌は
みけん、おでこの
吹き出物、カサカサ、ツヤがない

というのは「●」からのサインです。

半狂乱になってない!?品のある喜び方【心】~うるおい漢方メール講座vol.75~

喜ぶのは
心(しん)の働きです。

よいこと、ですよね。

しかし、
喜び過ぎると
心のバランスがくずれ
心の「気」が緩んでしまいます。

どうなるかというと

精神を集中させることが
できなくなり、、、

驚愕!多くの女性が睡眠に悩むのは 「苦味」をたべていないから!?~うるおい漢方メール講座vol.22~

心(しん)のバランスが悪くなると
サインがでてくるパーツは
舌、顔(みけん)です。
眉間のツヤがなくなったり
眉間にニキビができたりするの
は睡眠の質が悪くなっているサイン。

このままほうっておくと
不眠、不安、味が分からなくなる
などの症状も、、、