Category -  シミ、そばかす

【受付終了】春限定!「桜美漢茶」&「桜美漢茶クッキー」〜肌曇りをケアして美人の印象を作ろう!〜2019

これさえあれば透明感!
★期間限定★
『桜美漢茶』
ご予約スタートです。
 
 
『「●い」「●●い」と褒められます』
 
『最近、写真に写る自分が●●です(笑)』
 
『美漢茶と一緒に●●●』

やっています?桜でお肌のコラーゲン、美白を作る新たな方法

今日から3月。各地で春一番が吹き、いよいよ春がやってきますね!
早い桜の木は花を咲かせ始めているのではないでしょうか?
 
 
見て、
香りを楽しみ、
そして味わって、
今年の春は今まで以上にうるおいましょうね!
 
 
それでは!桜deうるおい大作戦3rdステップ
「味わうこと」の続きです。
 
 
桜の食べもの飲み物のまとめものせましたので参考にしてください^^b

今、注目したいのは「桜」を食べる?肌老化、シワ、シミ、黄くすみも!

桜のエキスには
 
●お肌のサビである肌酸化をおさえる働き
 
●お肌のコゲといわれる肌糖化をおさえる働き
 
●ぷるぷるお肌を叶えるコラーゲンをつくるサポートをする働き
 
●美白を叶える働き
 
 
があるという研究結果があります。
  
うるおい美人たちは、
桜を味わって味方につけ
毎年どんどん美しくなっているのです。
 
 
それでは、具体的にお話しします。
↓↓↓

お客様の声「うるおい美漢茶、クッキー」:「美漢茶を飲むと 気持ちがとっても落ち着いた」東京都、セラピスト、40代

安達祐実さんのように
精神的に落ち込んだり疲れたりすると
 
 
自分のカラダをいじめたくなるんですかねえ。
ジャンキーなものを食べたくなったり、食を疎かにしたくなったりするものです。
 
 
漢方で紐解くと
食べたくなるもので
整えるべき臓器がわかるのですが。
 
 
そのときに

お客様の声「ジンジャー美漢茶」:おでこにあったブツブツが なくなりました。埼玉県、会社員、50代

日頃、多くの女性にお会いしますが
お肌を観察していて気づくことは
意外にも“おでこのブツブツ”がある人が多い。
 
 
ニキビやシミ、くすみ、乾燥であれば、
塗り薬や美白美容液、潤いたっぷりクリームなどで
すぐに対処の仕方が思い浮かぶものの、
 
 
吹き出していない“白い小さなブツブツ”
 
 
これは厄介。

七草粥はビューティーな儀式

日本では、邪気払い、お正月で疲れた胃をいたわる、お野菜不足の解消の意味で知られていますが
調べてみると、いろんな説があるのですね!
 
 
立身出世を願う日
新年の運勢を見る日
親を若返らせる(一口で10年、七口で70年若返る)
etc
 
 
いずれにしても良いことばかり(*^^*)
 
 
では、
うるおい漢方ではどうなのでしょう?
まとめてみました。

お客様の声「ローズ美漢茶」:「少しずつシミが消えてきたかなという感じです。」

肌のくすみ、目元のシミ、白髪、慢性的なだるさで悩んでいました。いつも漠然とある体のだるさと、30歳を過ぎてから増えてきた目元のシミに悩んでいました。もうすぐ40になるし、多少のだるさやシミは仕方ないのかなと思っていました。

お客様の声「うるおい個別相談」:「朝食を●●ではなく●●にかえただけで体が軽くなりました。」

うるおい個別相談を受けられた、NHさんより素敵なお声をいただきました。アドバイスさせていただいたことを実践して、カラダが軽くなったとご報告いただきました^^b

カラダが重いな、と感じている方は参考になさってください♪

↓↓↓

(1/2)オトナの神秘的な魅力を閉じ込めた 6つの煌めきと艶めきコレクション

1年を通して季節限定うるおい美漢茶をお作りしております。
クリスマスうるおいセットには、その中でも人気の美漢茶を集めてお入れします。
 
 
人気の美漢茶はどれ!?!?
集計をしてみたところ、意外な結果になりました!
 
 
それではランキングの発表とともに
それぞれの”うるおい力”を復習してまいりましょう。

1 2 3 4 5 6 25