Category -  シミ、そばかす

「こめかみ付近のシミが気になります。」

書籍「ムリなく健康体&つや肌に変わるうるおい漢方」をお読みくださった方からお悩みをいただいておりますのでお答えしてまいります。

「こめかみ付近のシミが気になります。後、小鼻の角栓、毛穴の開き。」

というお悩みをいただきました。ありがとうございます。
解説します^^

痛み かゆみ 便秘に悩んだら おしりを洗うのはやめなさい(あさ出版/肛門科医佐々木みのりさん著)

衝撃的なカバーですが
カバーを取ると
見えるか見えないかのうすーいピンク色の文字で
タイトルが書かれているので
カバーを外せば外でも堂々と読めます(笑)

そういうお気遣いも素敵な1冊。

書籍の内容は

便秘、かゆみ、痔、お腹の張り、肌荒れというお悩みはすべて
お尻(肛門)を洗うのをやめれば解決する!
というものです。

春限定!「桜美漢茶」〜肌曇りをケアして美人の印象を作ろう!〜2021年

これさえあれば透明感!
★期間限定★
『桜美漢茶』
ご予約スタートです。
 
 
『「●い」「●●い」と褒められます』
 
『最近、写真に写る自分が●●です(笑)』
 
『美漢茶と一緒に●●●』

自分で作れるんですか!?桜でお肌のコラーゲン、美白を作る新たな方法

今日から3月。各地で春一番が吹き、いよいよ春がやってきますね!
早い桜の木は花を咲かせ始めているのではないでしょうか?
 
 
見て、
香りを楽しみ、
そして味わって、
今年の春は今まで以上にうるおいましょうね!
 
 
それでは!桜deうるおい大作戦3rdステップ
「味わうこと」の続きです。
 
 
桜の食べもの飲み物のまとめものせましたので参考にしてください^^b

今、注目したいのは「桜」を食べる?肌老化、シワ、シミ、黄くすみも!

桜のエキスには
 
●お肌のサビである肌酸化をおさえる働き
 
●お肌のコゲといわれる肌糖化をおさえる働き
 
●ぷるぷるお肌を叶えるコラーゲンをつくるサポートをする働き
 
●美白を叶える働き
 
 
があるという研究結果があります。
  
うるおい美人たちは、
桜を味わって味方につけ
毎年どんどん美しくなっているのです。
 
 
それでは、具体的にお話しします。
↓↓↓

【募集開始】澤口珠子さん&大塚まひさチャリティーコラボZoomセミナー『自分を整える〜漢方編〜』

うるおい漢方の専門家 大塚まひさです。   ◆【募集開始】す、すごい方と!コラボチャリティーZoomセミナー◆   澤口珠子&大塚まひさ コラボチャリティーZoomセミナー 「自分を整える〜漢方編〜」 …

七草粥はビューティーな儀式

日本では、邪気払い、お正月で疲れた胃をいたわる、お野菜不足の解消の意味で知られていますが
調べてみると、いろんな説があるのですね!
 
 
立身出世を願う日
新年の運勢を見る日
親を若返らせる(一口で10年、七口で70年若返る)
etc
 
 
いずれにしても良いことばかり(*^^*)
 
 
では、
うるおい漢方ではどうなのでしょう?
まとめてみました。

眠りが浅く、起きた時の顔色が悪い【お悩み紐解きシリーズ】

眠っている間に 疲れはとれますし、 睡眠=美容液ですから、 良い眠りをしたいですよね。「眠りが浅い」と ひとことで言いましても 紐解くといろいろあります。

・寝つきが悪い
・夢を多く見て眠りが浅い気がする
・寝る前にいろいろ考えてしまう
・ちょっとした物音で目が覚めてしまう
・寝つきはいいけど、長い時間眠れない ・・・

1 2 3 4 5 6 29