Category -  シミ、そばかす

爪が割れやすい、マスクで唇が荒れる、シミが目立つようになった【お悩み紐解きシリーズ】#12

「あなたの健康・美容に関するお悩み・不満・不安・欲を教えてください」キャンペーンでお送り頂いたお悩みを漢方で紐解いています。今日は12番目に送ってくださったMさん(仮名)からのお悩みです。

「とにかく“シミ”。血めぐりが悪いことはわかっています【漢方お悩み紐解きシリーズ】#11

シミといえば、ほとんどが血めぐりで解決できますが、では、なぜ、血めぐりが悪くなっちゃっているのかな?というところまで踏み込むと意外な原因がわかり、一気に解決に向かうことがあります。女性が血めぐりが悪くなる原因として多いのは、

お客様の声「メルマガ」:「満たされない人から」の部分が 自分に当てはまり、心に引っ掛かりました。」

「シャンパンタワーと猫の背伸び」という記事に、ご感想をいただきました。
 
「 私自身も、他人の思いを優先して 自分を後回しにしたり 優雅な雰囲気を持つ人に対して、 場違いな思いを経験した事があるから キラキラした人は、無意識のうちに避けています。

続き↓

「ほくろが全身に増えています」【お悩み紐解きシリーズ】#10−2

さて、 ほくろ、ですね。 できる場所や様子などによって 異なりますが、 紫外線のことを 書いてくださっているので 日焼けによるものと想定して お答えします。

10代や20代に ひどい日焼けをすると 消えそうで、残ります。 日焼けは、直後がものすごく大事で 日焼けをしたら、勝負は「秒」。 すぐにクールダウンして その後、体の中から外からの美白対策を していれば、残りづらいのですが。

私も(しょっちゅうではありませんが) 海、ゴルフ、スキーにもいくので 紫外線対策をしつつ 直後はとにかくクールダウンします。 とはいえ 10代、20代に戻って 日焼け対策をし直す、 ということはできませんので 今からできることを お伝えしますね。

ほくろにしても、シミにしても 漢方で紐解くと、

1 2 3 4 5 6 27