Category -  脾(ひ)

すっぴん美肌になる方法!うるおい漢方スキンケアで クマもたるみもニキビもさようなら。

どんな年齢でも、
「肌が綺麗じゃない」と、
自分が気になっていたとしても

カラダの内側から改善していけば
誰でもキレイになることができます。

ぜひこれからもあきらめずに
「すっぴん美人」になる方法を
追求していってくださいね。
わたしも全力で応援させていただきます。

口の周りのニキビは「●」が弱っているサイン!位置でわかる体の中のこと

漢方では感情は内臓が決めています。

そして、
お肌は内臓を映す鏡ですから
感情はお肌に出るのです。

くよくよ思い悩むことが多く
口の周りにニキビができたり
唇が乾燥する、割れる
というのは、漢方でいう
「●」が弱っているサインです。

「重ダルいカラダ」と「くちびる」の関係

脾の水をさばく働きが弱っていると
重ダルい、冷え、むくみの他に
「唇の乾燥」
「口の周りに吹き出物ができる」
というサインが出て教えてくれます。

今日は
「脾(ひ)」の働きを整えて
水をさばく力をつける具体策を
お届けします。

クヨクヨ悩んでしまうのは うるおいキャッチャーを強めれば うまくいく!【脾】~うるおい漢方メール講座vol.76

他の人からみると
「たいしたことない」
ようなことを

いつまでも
クヨクヨ考えて悩んでしまい
ネガティブになってしまうのは

あなたのもともとの性格とか
あなたが悪いわけではありません。

あなたの、、、

人気沸騰中!巷でウワサの 「うるおいキャッチャー」の魅力とは?~うるおい漢方メール講座vol.24~

うるおいキャッチャーの魅力、
それは、ここを整えれば
うるおいを創り出すことができることです。
逆に、ここが弱ってしまうと
口、くちびる、肌が荒れてきます。
具体的には、、、

これじゃ吸収されない! サプリメントが ムダになっちゃうひとの特徴~うるおい漢方メール講座vol.23~

漢方でいう
うるおいキャッチャー=脾(ひ)とは

飲食したものを
「気・血・水」という栄養に変え
全身に送り出す働き、および
あるべき場所に保つという働きをしています。
うるおいキャッチャーが弱っていると、、、