Category -  脾(ひ)

(1/2)潤いからはじまる“6つ”のBeauty Story

1年を通して季節限定うるおい美漢茶をお作りしております。
 
クリスマスうるおいセットには
その中でも人気の美漢茶を集めてお入れします。
 
が、
 
今年は、新作も入れちゃいますよ。
 
しかもその新作は、
特に、特に、冬にはチャージしたいもので、
今見つかっている植物の中ではもっとも●●●●●●●が多く含まれ
その量はアレの20倍!というもの。
なんでしょうか・・・?

栄養ドリンクを飲んでも疲れがとれない人がやること

『お疲れ脳のリラックスがキレイをつくる』
をテーマにお届けしています。
 
今日は、漢方でいう
「脾(ひ)」が弱っていて
疲れが抜けない人にお伝えします。
 
 
漢方でいう
「脾(ひ)」とは
・消化吸収
・栄養の運搬
・リフトアップ
に関わっています。

私の感想付き!シナモンではなく シナモン美漢茶である理由

チャイでは感じられなかったけど、シナモン美漢茶で体感したこと・・・
 
 
先日、シナモン美漢茶を1〜2杯飲んだだけで
お手洗いの回数が増え、
夕方にもかかわらず、靴がゆるくて
歩くと脱げそうになったんです。
 
 
私個人の体感なので
皆さんに保証するわけではありません。
 
 
ですが、

スーパーでは買えないシナモンの秘密

シナモン美漢茶のシナモンってスーパーで売っているのと同じ?
 
 
結論から言いますと、違います。
 
 
シナモンというと
通常は、生薬名でいう「桂皮(けいひ)」
のことを指していますが
 
 
シナモン美漢茶に
ブレンドするのは

「むくんでいるのにお肌は乾燥する」最も多い原因は?

「むくんでいるのにお肌は乾燥している」
 
このお悩みに対して漢方・薬膳では
「水の巡りをよくする」
という解決策を提案する場合が多いですが
 
“なぜ”むくんでいるのかを紐解かないと
本当の解決策にはたどり着けません。

ついチョコレートに手が伸びてしまう人を漢方で紐解くと「たるみやすい」。食べるべきなのは・・・

つい食べてしまうものの傾向から
カラダの中の弱っている部分を探り出し
そこを調えることで
美しくなれる漢方の世界へ誘います。
 
 
例えば、
チョコレートが好きで止まらない
という女性、多いですよね?

【3/5】あなたの”冷え”はどのタイプ?5パターンから紐解く”未公開冷え対策”〜キャッチ力不足タイプ〜

このタイプは
カラダが温まると言われるものを食べても
なかなか温まらなかったり、
寒だるい、
おなかを触ると冷たい
ということが多いです。
なぜかというと、、、

【未公開のメソッド】 年明けから 「見違え美肌」になるための 集中美容プラン ”冷え”を根っこから温めよう!

冷えを諦めないで、そして、
自分の冷えの原因を知り、
ご自身の冷えタイプに合った
冷え対策を実践してください。
 
 
自分の冷えタイプとは?
 
 
いつもならここで
うるおい成分こと「気・血・水(き・けつ・すい)タイプ別の話に入るのですが
 
 
今回は、2018年も年末。
最後に、いつもと違う”未公開メソッド”で
漢方の紐解きをしましょう。