• うるおい百花

「食欲がコントロールできていない時がある」時に試すこと

「食欲がコントロールできないときがある」ということですね、

まさに、本書「うるおい漢方」のメインテーマです。

五臓を満たす食材選びをしていると、ココロもカラダも満たされて腹八分で終わることができます。

なんでもいいから食べてしまうのか
何かの味に偏っているのか、

「舌が痛い、もう10年近く治りません。」お悩み紐解きシリーズ

舌だけを考えますと
漢方でいう脾、心と、
応用編ですが肺も関わってきそうです。

舌が痛くて
赤くなっているのか
白っぽくなっているのかで、
原因と対策が異なってきます。

また、
胃の調子が悪いということも
冷えによるものか、熱によるものかで
対策が真逆になります。

ですが、今回は、

感情も病気(不調)の原因になってしまうというお話。

「イライラ落ち込みすべてを、よくしていきたい」

というお悩みをいただきました。ありがとうございます。

漢方では、感情も不調(病気)の原因になると考えています。
また、逆に、不調(病気)だと感情もアンバランスになります。

まず、イライラするというのは、

【開催レポ】「ペットのためのアンチエイジング漢方美膳」開催いたしました!

昨夜は、ペット長生き大学さんで
「ペットのためのアンチエイジング漢方美膳」
オンラインセミナーを開催させていただきました。

うるおい漢方のエッセンスを
飼い主さん&ペットに応用して
ペットがいつまでも可愛くいるための手作りごはんのヒント
となるお話をさせていただきました。

ちょっとだけ開催レポです↓↓↓

冬の美容を先取り!「足の霜焼けが酷く、痛みます。」

「足の霜焼けが酷く、痛みます。」
本書を読んで思ったことは、気のめぐりと血不足かなと判断しました。

というお悩みをいただきました。
ありがとうございます。

書籍内のうるおいチェックシートをやっていただき
気めぐりと血不足に当てはまったのですね。

お悩みを見ますとセルフチェックの通り
気めぐりと血不足(五臓ならば「肝(かん)」)はありますね。
セルフチェックができていて拍手!です。

さらに1つ気にかけていただきたいことがあります。
それがすごく重要で、
それができれば、他のお悩みも
守るっと解決できることです。

まぶたの腫れをすっきりさせるタイプ別3つの対策

「まぶたの腫れ」というお悩みですね。

お会いしてお話ししてみたいと詳しくはわからない部分が多いですが主な原因を挙げるますと

1、水たまり(水滞)
2、たるみ(脾、気虚&水滞)
3、ストレス(肝)
の3つの場合が考えられます

「全身の乾燥、痒み、赤み…たくさんありすぎて」という方にオススメの食べ物

赤み、というのは乾燥や、痒みによる赤みと捉えますね。そうしますと、「●●」が根源です。

お肌が乾燥して痒くて赤みが出ているということですと
お肌のバリア機能が弱くてうるおいを逃しやすいのかもしれません。

それならばお肌表面を潤してバリア機能を高めるために
漢方でいう、

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 375