Category -  くすみ

何の前兆?しょっぱいもの、味が濃いものを食べたい時

最近、
「しょっぱいものが食べたい」
「つい味を濃くしてしまう」
 
というのは漢方で紐解くと
アンチエイジングの臓器
「腎(じん)」が弱っているサインです。
 
腎は
生命力
ホルモンバランス
水分代謝
に関わるので
 
弱ると

春限定!「桜美漢茶」〜肌曇りをケアして美人の印象を作ろう!〜2020年

これさえあれば透明感!
★期間限定★
『桜美漢茶』
ご予約スタートです。
 
 
『「●い」「●●い」と褒められます』
 
『最近、写真に写る自分が●●です(笑)』
 
『美漢茶と一緒に●●●』

自分で作れるんですか!?桜でお肌のコラーゲン、美白を作る新たな方法

今日から3月。各地で春一番が吹き、いよいよ春がやってきますね!
早い桜の木は花を咲かせ始めているのではないでしょうか?
 
 
見て、
香りを楽しみ、
そして味わって、
今年の春は今まで以上にうるおいましょうね!
 
 
それでは!桜deうるおい大作戦3rdステップ
「味わうこと」の続きです。
 
 
桜の食べもの飲み物のまとめものせましたので参考にしてください^^b

今、注目したいのは「桜」を食べる?肌老化、シワ、シミ、黄くすみも!

桜のエキスには
 
●お肌のサビである肌酸化をおさえる働き
 
●お肌のコゲといわれる肌糖化をおさえる働き
 
●ぷるぷるお肌を叶えるコラーゲンをつくるサポートをする働き
 
●美白を叶える働き
 
 
があるという研究結果があります。
  
うるおい美人たちは、
桜を味わって味方につけ
毎年どんどん美しくなっているのです。
 
 
それでは、具体的にお話しします。
↓↓↓

顔色、ダイエットも!桜の実力はこ〜んなものではありません。

昨日は桜を見るだけでうるおい美人になれる
5つのお作法をお届けしました。
 
5つでもすごーい!
って思っていただいたようですが
 
 
まだまだ!
 
 
桜の実力は
こんなものではありませんよ。
 
 
2ndステップは
「香りをかぐこと」です。
↓↓↓

(1/2)潤いからはじまる“6つ”のBeauty Story

1年を通して季節限定うるおい美漢茶をお作りしております。
 
クリスマスうるおいセットには
その中でも人気の美漢茶を集めてお入れします。
 
が、
 
今年は、新作も入れちゃいますよ。
 
しかもその新作は、
特に、特に、冬にはチャージしたいもので、
今見つかっている植物の中ではもっとも●●●●●●●が多く含まれ
その量はアレの20倍!というもの。
なんでしょうか・・・?

寝つきが悪くて疲れが抜けないなら・・・

『お疲れ脳のリラックスがキレイをつくる』
をテーマにお届けしています。
 

今日は漢方でいう
「心(しん)」が弱っていて
疲れが抜けない人にお伝えします。
 
 
心(しん)の働きのバランスが崩れるとどうなるかと言いますと
精神活動がうまくできなくなるので
不安になったり、焦ったり
逆に妙にテンションが上がったり、

くすみの原因6つを解決して、秋色が似合うお肌になろう!

茶系や深くこっくりとした赤など
ファッションもメイクもすっかり秋めいていますね。
 
 
秋は他の季節に比べて
雑誌を見るのもお店で直接見るのも
楽しくなるのは私だけでしょうか?
(買い物欲がむくむくと・・・)
 
 
しかし一方で、

お客様の声「シナモン美漢茶」:「靴がゆるくなった!冷房の寒さを感じなかった・・・!」など続々と届いております

先日のティーパーティーでひとあし先に
シナモン美漢茶をお試しいただいた皆様から
お味や体感のご感想が届いていますのでご紹介します。
  
 
毎年、夏の終わり〜秋にかけて
むくみ、冷え、乾燥になる方は、
参考になさってくださいね。
 
 
なぜ、皆さんが
これほどまでに体感してくださるのか?
 
 
その秘密は、、、

1 2 3 4 5 6 22