Category -  うるおい成分

どうやって飲むの?【ローズ美漢茶Q&A】

うるおい美漢茶が気になっていて
せっかくなら華やかなローズから始めてみたいけど
どうやって飲むの?
 
 
そういうお声を耳にしましたので
今日はお答えしたいと思います。
 
 
一番のオススメは、

【ローズ美漢茶予約受付中!】「私がすっぴんで Facebookに投稿できちゃうワケ」

予約をスタートした
さりげなく美白をして、
自分のお肌をレフ板にする
「ローズ美漢茶」
 
今回も期待のお声を
たくさんいただいております!
今日はご紹介しますね。
 
 
「私がすっぴんでFacebookに投稿できちゃうのも、、、

ローズ美漢茶ってどんな香り?どんな味?

ローズ美漢茶と聞くと
 
 
「苦手かも」
「香りが強そう」
「香水飲んでいるみたいじゃないの?」
 
 
というイメージがあるので
今日はお味や香りについて
お話ししますね。
 
 
結論から申し上げますと

ローズティーだけではお肌が透き通らない漢方的理由

私たちの美白をジャマしているものには
 
 
シミ
日焼け
目の下のクマ
ニキビ痕
深いシワ
ちりめんジワ
たるみ
ほうれい線
乾燥
 
 
があるとお伝えしました。
上記を漢方の気血水で紐解くと

ローズ(マイカイカ)の漢方的働き・偉業

なぜ、ローズ美漢茶が
 
 
シミ
日焼け
目の下のクマ
ニキビ痕
深いシワ
ちりめんジワ
たるみ
ほうれい線
乾燥
・・・ 
 
 
これらぜ〜〜〜んぶ
丸ごと引き受けてくれるのでしょうか?
今日はその漢方的理由(偉業!)をお話しします。

意外!?美白を妨げているのはシミだけじゃないことについて。

今週は「さりげなく美白」
をテーマにメルマガをお届けしています。
 
 
ところで
私たちが美白になることを
ジャマしているものってなんでしょうか?
 
 
シミ、くすみ、日焼け
 
 
だけ?
じゃないんです。
 
 
お肌がくすんで
白さとは真逆の印象を与えている原因は
まだまだあります。

【最終日】女性を日本人が大好きな「桜」で美しくしたい。

漢方というとすぐに「漢方薬」だと思い込んでいる方も多いですが
本来は考え方、方法論です。
 
 
うるおい美漢茶を通して
漢方の考え方を日常の美容に取り入れる
キッカケになれたら嬉しいことです。
 
 
そして季節限定の素材、今回は「桜」ですが
「桜美漢茶」を通して桜の秘めたるパワーも
たくさんの方に知っていただきたいなと思っています。
 
 
桜の秘めたるパワーと
桜美漢茶の詳細はコチラ↓↓↓

1 2 3 4 5 6 30