Category -  腎(じん)

【5/5】「見た目年齢>実年齢」の人は冷えている!あなたの”冷え”はどのタイプ?5パターンから紐解く”未公開冷え対策”〜老化タイプ〜

実年齢にかかわらず、体内が老化すると冷えます。
体内が老化すると外見にもあらわれてきますから
『見た目年齢>実年齢』の人も冷えています。
 
 
解説しますね。
 
 
漢方でいう「腎(じん)」とは
●生命エネルギーを蓄える
●生殖器系をつかさどる
●水分代謝をする(余分な水分をお小水にして外に出す)
という働きをしています。
 
 
腎の生命エネルギーは

【未公開のメソッド】 年明けから 「見違え美肌」になるための 集中美容プラン ”冷え”を根っこから温めよう!

冷えを諦めないで、そして、
自分の冷えの原因を知り、
ご自身の冷えタイプに合った
冷え対策を実践してください。
 
 
自分の冷えタイプとは?
 
 
いつもならここで
うるおい成分こと「気・血・水(き・けつ・すい)タイプ別の話に入るのですが
 
 
今回は、2018年も年末。
最後に、いつもと違う”未公開メソッド”で
漢方の紐解きをしましょう。

お客様の声「ルイボス美漢茶」:「生理前の不快感が軽減され、 生理痛も軽くなりました。」

『いーじゃん、いーじゃん、今までも一緒だったんだからさ、
これからもずっとずーっと一緒にいようよ〜』の巻です。
 
「ルイボス美漢茶」に感動のお声が届いておりますのでご紹介します。
 
生理痛が重い方は要チェック(^_-)-☆
 
↓ ↓ ↓

静電気なんて怖くない!ツヤサラの美髪で 美人度をアップするなら blackから(美漢茶クッキークリスマススペシャル)

blackは、漢方でいう五臓(六腑)の中の
”腎(じん)”を整える色です。
 
 
漢方でいう”腎”とは
ひとことで言うならば
『アンチエイジングの臓器』。
 
 
それでは、
漢方でいう”腎”について
まとめますね

お客様の声「うるおい個別相談」:「感情のコントロールの悩みが解決できました」30代女性

素敵なお声をありがとうございます。
 
漢方で考えると感情は内臓が決めています。
そして「お肌は内臓を写す鏡」ですので
ということは、
感情とお肌はつながっているのです。
 
いつも心地よくいられれば
お肌も美しくなります。
 
しかしながら

すっぴん美肌になる方法!うるおい漢方スキンケアで クマもたるみもニキビもさようなら。

どんな年齢でも、
「肌が綺麗じゃない」と、
自分が気になっていたとしても

カラダの内側から改善していけば
誰でもキレイになることができます。

ぜひこれからもあきらめずに
「すっぴん美人」になる方法を
追求していってくださいね。
わたしも全力で応援させていただきます。

美肌県ランキング第1位の県へ、うるおいの旅に来ています。

2017年にやることのひとつに決めたのが

『うるおいの旅』。

日本各地を回りながら
その地のうるおい肌の
秘密を探り、レポートしたり
ご当地うるおいグッズを
研究することが目的です。

そして今日は
その第1弾にきています(^o^)/

閉経が早まる!? ​恐れ、驚きが多い女性に忠告。【腎】~うるおい漢方メール講座vol.78~

漢方では
恐ろしいことや
驚くことが多いと
「腎(じん)」が傷つきます。

髪が白くなったり
髪が抜けたり(円形脱毛症)
失禁したり

流産してしまったり
閉経がはやまってしまったり
不眠や精神的に
不安定になったりします。

また、腎は
アンチエイジングの臓器なので、、、