Category -  紫外線対策

顔は何とか死守していますが、 足の甲・腕・手の甲が黒くなります【お悩み紐解きシリーズ】

「日焼け止めを塗り、アームカバーや 帽子・日傘で対策していても、 毎年必ず日焼けします(涙) 赤くはならず、痛みもなく、 黒くなるタイプです。 顔は何とか死守していますが、 足の甲・腕・手の甲が黒くなります。 」
 
というお悩みをいただきましたので、漢方で紐解いてお答えします。

わあ!モッタイなかった! ルイボスティーを飲んで 夏老けを予防できる人と 飲んでも普通に5歳老ける人の違い

ルイボスティーを飲むと見た目年齢が若返るワケをお届けしてまいりました。
だけど、、、ルイボスティーだけを飲んでいて、見た目が若く見えるのならば、
 
いまごろ、かなり多くの人の見た目年齢が若いはず。
ところが、実際のところそうでもないですよね^^;;
 
ルイボスティーを飲んで、夏老けを予防できる人と、普通に5歳老ける人、何が違うのでしょうか?

ルイボスでお肌の夏老けを予防できる3つの理由

夏は女性が5歳老ける。と言われています。
その理由はストレスによるカラダの酸化です。
 
酸化とは、紫外線、ストレスなどで
カラダの中に生まれ
 
シミ、シワの原因となり
お肌を老化させるだけではなく・・・

ではどうすれば良いかと申しますと、

見た目が変わる!?飲んだ人と飲まない人で老け具合の違いが注目!

夏といえば、気をつけたいのが、夏老け。
なぜ夏だけ?!それは、

紫外線による肌ストレス、暑さによる夏バテ&汗&不眠
 
 
これらによって他の季節よりもお肌が最も老化しやすいのです(><)     そこで、これらをまるっと解決できるのが

「とにかく“シミ”。血めぐりが悪いことはわかっています【漢方お悩み紐解きシリーズ】#11

シミといえば、ほとんどが血めぐりで解決できますが、では、なぜ、血めぐりが悪くなっちゃっているのかな?というところまで踏み込むと意外な原因がわかり、一気に解決に向かうことがあります。女性が血めぐりが悪くなる原因として多いのは、

「ほくろが全身に増えています」【お悩み紐解きシリーズ】#10−2

さて、 ほくろ、ですね。 できる場所や様子などによって 異なりますが、 紫外線のことを 書いてくださっているので 日焼けによるものと想定して お答えします。

10代や20代に ひどい日焼けをすると 消えそうで、残ります。 日焼けは、直後がものすごく大事で 日焼けをしたら、勝負は「秒」。 すぐにクールダウンして その後、体の中から外からの美白対策を していれば、残りづらいのですが。

私も(しょっちゅうではありませんが) 海、ゴルフ、スキーにもいくので 紫外線対策をしつつ 直後はとにかくクールダウンします。 とはいえ 10代、20代に戻って 日焼け対策をし直す、 ということはできませんので 今からできることを お伝えしますね。

ほくろにしても、シミにしても 漢方で紐解くと、

【ご予約はこちら】ローズ美漢茶〜大人の顔色もっと透明に!〜

◆ローズ美漢茶とは?
◆なぜ、ローズ美漢茶で大人の顔色をもっと透明に!?
◆ローズティーじゃだめな理由
◆なぜ今スタートするの?
◆ローズって香りがキツいのでは?
◆どうやって飲むの?
・・・
という内容で
ローズ美漢茶をご紹介しています。

季節限定ですので、お早めにお申し込みください^^b

鏡の中の自分は先に変わらない、から。

鏡の中の自分が美しいと
セルフイメージが上がり自信になり
小さなことでも何か挑戦できたり
表現できたりします。
 
 
鏡の中の自分に自信が持てないと
それだけで
挑戦したり自分を表現することが
考えられなくなります。
 
 
そう思いませんか?
 
 
鏡に映る自分を変えたければ

「大人の顔色」ローズティーだけではダメな理由

「じゃあ、ローズティーを飲めば顔色が明るくなるんだ!」
 
と思ったかもしれません。
しかし、それでは非常にモッタイナイのです。
 
 
なぜならば、
もしかしたら、大人女性の顔色がくすんでいる原因が、
血(けつ)のめぐりだけではないかもしれないからです。
 
 
気(き)かもしれないし、
水(すい)かもしれないのです。

1 2 3 4 5 6 22