Category -  紫外線対策

「こめかみ付近のシミが気になります。」

書籍「ムリなく健康体&つや肌に変わるうるおい漢方」をお読みくださった方からお悩みをいただいておりますのでお答えしてまいります。

「こめかみ付近のシミが気になります。後、小鼻の角栓、毛穴の開き。」

というお悩みをいただきました。ありがとうございます。
解説します^^

春限定!「桜美漢茶」〜肌曇りをケアして美人の印象を作ろう!〜2021年

これさえあれば透明感!
★期間限定★
『桜美漢茶』
ご予約スタートです。
 
 
『「●い」「●●い」と褒められます』
 
『最近、写真に写る自分が●●です(笑)』
 
『美漢茶と一緒に●●●』

自分で作れるんですか!?桜でお肌のコラーゲン、美白を作る新たな方法

今日から3月。各地で春一番が吹き、いよいよ春がやってきますね!
早い桜の木は花を咲かせ始めているのではないでしょうか?
 
 
見て、
香りを楽しみ、
そして味わって、
今年の春は今まで以上にうるおいましょうね!
 
 
それでは!桜deうるおい大作戦3rdステップ
「味わうこと」の続きです。
 
 
桜の食べもの飲み物のまとめものせましたので参考にしてください^^b

【募集開始】澤口珠子さん&大塚まひさチャリティーコラボZoomセミナー『自分を整える〜漢方編〜』

うるおい漢方の専門家 大塚まひさです。   ◆【募集開始】す、すごい方と!コラボチャリティーZoomセミナー◆   澤口珠子&大塚まひさ コラボチャリティーZoomセミナー 「自分を整える〜漢方編〜」 …

顔は何とか死守していますが、 足の甲・腕・手の甲が黒くなります【お悩み紐解きシリーズ】

「日焼け止めを塗り、アームカバーや 帽子・日傘で対策していても、 毎年必ず日焼けします(涙) 赤くはならず、痛みもなく、 黒くなるタイプです。 顔は何とか死守していますが、 足の甲・腕・手の甲が黒くなります。 」
 
というお悩みをいただきましたので、漢方で紐解いてお答えします。

わあ!モッタイなかった! ルイボスティーを飲んで 夏老けを予防できる人と 飲んでも普通に5歳老ける人の違い

ルイボスティーを飲むと見た目年齢が若返るワケをお届けしてまいりました。
だけど、、、ルイボスティーだけを飲んでいて、見た目が若く見えるのならば、
 
いまごろ、かなり多くの人の見た目年齢が若いはず。
ところが、実際のところそうでもないですよね^^;;
 
ルイボスティーを飲んで、夏老けを予防できる人と、普通に5歳老ける人、何が違うのでしょうか?

ルイボスでお肌の夏老けを予防できる3つの理由

夏は女性が5歳老ける。と言われています。
その理由はストレスによるカラダの酸化です。
 
酸化とは、紫外線、ストレスなどで
カラダの中に生まれ
 
シミ、シワの原因となり
お肌を老化させるだけではなく・・・

ではどうすれば良いかと申しますと、

見た目が変わる!?飲んだ人と飲まない人で老け具合の違いが注目!

夏といえば、気をつけたいのが、夏老け。
なぜ夏だけ?!それは、

紫外線による肌ストレス、暑さによる夏バテ&汗&不眠
 
 
これらによって他の季節よりもお肌が最も老化しやすいのです(><)     そこで、これらをまるっと解決できるのが

1 2 3 4 5 6 22