【最終日】女性を日本人が大好きな「桜」で美しくしたい。


 

こんにちは。
女性を潤す漢方の専門家
うるおいプロデューサー
大塚まひさです。

 

◆女性を日本人が大好きな「桜」で美しくしたい。◆

 

先日のメルマガでも
お伝えしたところ
共感してくれる女性が
多かったこと、

 

それは
漢方が好きな理由です。

 

私が他でもない漢方を伝えたい
知ってもらいたいと思うほど
好きな理由は

 

健康になる、美しくなるために
自然界を味方にするからです。

 

お肌だけ
体型だけ
髪だけ
心だけ
人だけ
を見るのではなく

 

天気
季節
空気
気温


昼の長さ
夜の長さ
時間
etc・・・

 

それらすべてを見て
健康を作っていくのです。

 

それが楽しくて
面白くて
可能性が無限大で
宇宙の中の地球で生きている!
って感じられて
大好きなんです。

 

自然の力を
「いただきます」
と言って口にして

 

そのことで
カラダやココロが
変わっていくと

 

自然に対して
「ありがとう」
という循環が生まれ、
人は地球の一部なんだな〜って。

 

物事を俯瞰して見られるというか
自然体でいい、と言いますか
なんとなく、、、

 

余計な力が抜けて
心地よく生きられる気がするんです。

 

今までも、これから先も
きっと、
頑張る時というのは
あると思うのです。

 

「頑張りすぎないでね」
と言われても
今、私が頑張らなくてどうするの?
誰もいないんだから、
私がやらなきゃ、、、
みたいな時ってあると思うんです。

 

最近出会った本では、
こんな風に書かれていました。

 

この多忙な競争社会の中で
どうしたら
生活をより楽しむことが
できるようになるのか?
という問いに対して

 

残念なことに特効薬はなく
私たちは生活を簡素化して
テンポを遅くするしかない
ということでした。

 

けれども
嬉しいことに
すべきことを減らして
生活をシンプルにしても
成功は妨げられるわけではない。
というのです。

 

この本を読んで
サボっていいんだ〜とか
働かなくてもいいんだ〜
とか思ったわけではなく

 

落ち着こう。
(夏なら)涼もう。
(冬なら)温まろう。
そして俯瞰しよう。

 

そんな風に思える
キッカケをくれるのが
自然界であり、

 

その気づきをくれるのが
漢方の考え方を活用した
美容なんじゃないかな、
って思っています。

 

漢方に出会って当初は
「こんなに女性に良いものが
広まっていないなんて
もったいない!」
という気持ちだけでした。

 

だけど
漢方を伝えるためには
日々、インプットも必要で
学びを深めていったり

 

他の分野の学問を
漢方に置き換えたり
逆に漢方を美容や他の分野に
置き換えていくうちに

 

漢方を軸にすることで
モノの見方、解釈が
変わってきているのです。
生き方というか、
関わり方というか。

 

漢方というと
すぐに「漢方薬」だと
思い込んでいる方も
多いですが
本来は考え方、方法論です。

 

うるおい美漢茶を通して
漢方の考え方を
日常の美容に取り入れる
キッカケになれたら嬉しいことです。

 

そして季節限定の素材、
今回は「」ですが

 

桜.jpg

 

「桜美漢茶」を通して
桜の秘めたるパワー
たくさんの方に
知っていただきたいなと思っています。

 

桜の秘めたるパワーと
桜美漢茶の詳細はコチラ

予約するつもりはなくても
チェックしてみてくださいね。
桜について書いてございます。

↓ ↓ ↓

肌曇りをケアして
美人の印象を作ろう!
『春限定!桜美漢茶』
予約は本日3/9まで。

▼▼▼詳細はコチラ
https://bikancha.com/?p=16656&wp0309

予約期間:3月5日〜9日
発送:4月2日〜

 

180305桜美漢茶最終日3mm.jpeg

 

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

 

大塚まひさ