Category -  ほうれい線

なぜ、うるおいマイスターがスキンケアの要”洗顔”を教えられるの?

なぜいきなり「洗顔」!?という問題について
それは、
カラダの中のうるおいバランス(気血水)によって
ご自身のお肌に合う洗い方、合わない洗い方があるからなのです。
 
 
いくらカラダの中の
うるおい成分”気血水”
うるおい力”五臓”
を整えても

いいこといっぱい!シナモンの驚くべきうるおい美容効果

「むくみをとるだけで3kg痩せる」
 
友人でエステティシャンの方が
いつも言っていることです。
 
3kgかあ〜。
 
今の体重からマイナス3kgだったら
●●kg・・・イイネ!!
なんて思っちゃいます。
 
 
だけど
むくみは体重だけではなく、、、

お客様の声「お肌が潤うお茶会」:「年明けから顔のたるみが気になり始めていました。」

お肌が潤うお茶会に参加された方から
素敵なご感想をいただきましたので紹介させてください(^^)
 
 
こちらの方は山形県からいらした方で
実際にお会いしたらお肌はハリも艶もあって
パワフルな印象なのです。
 
 
そういう方こそ、
お肌の調子がちょっといつもと違うと
気づいてしまうんですよね。

ほうれい線を体の中からぴーん!ルイボスティーではなく ルイボス美漢茶を選ぶ理由

ルイボスティーを飲むと見た目年齢が若返るワケをお届けしてまいりました。
 
 
だけど、
ルイボスティーだけを飲んでいて見た目が若く見えるのならば、
いまごろかなり多くの人の見た目年齢が若いはず。
 
 
ところが、実際のところそうでもないですよね^^;;
 
 
ルイボスティーを飲んで
夏老けを予防できる人と、普通に5歳老ける人
何が違うのでしょうか?
 
 
女性を潤す漢方の専門家である大塚まひさが分析してみますと

ローズティーだけではお肌が透き通らない漢方的理由

私たちの美白をジャマしているものには
 
 
シミ
日焼け
目の下のクマ
ニキビ痕
深いシワ
ちりめんジワ
たるみ
ほうれい線
乾燥
 
 
があるとお伝えしました。
上記を漢方の気血水で紐解くと

ローズ(マイカイカ)の漢方的働き・偉業

なぜ、ローズ美漢茶が
 
 
シミ
日焼け
目の下のクマ
ニキビ痕
深いシワ
ちりめんジワ
たるみ
ほうれい線
乾燥
・・・ 
 
 
これらぜ〜〜〜んぶ
丸ごと引き受けてくれるのでしょうか?
今日はその漢方的理由(偉業!)をお話しします。

意外!?美白を妨げているのはシミだけじゃないことについて。

今週は「さりげなく美白」
をテーマにメルマガをお届けしています。
 
 
ところで
私たちが美白になることを
ジャマしているものってなんでしょうか?
 
 
シミ、くすみ、日焼け
 
 
だけ?
じゃないんです。
 
 
お肌がくすんで
白さとは真逆の印象を与えている原因は
まだまだあります。

【お肌が潤うお茶会】のご案内〜6月のテーマはうるおいの「血(けつ)」〜

漢方スクールでは学べない
お肌が潤う「漢方」について知れる♪

美味しくて、カンタンで、キレイになれる
「うるおい美漢茶®」も飲めちゃう。

美容家、美容好き女性ならゼッタイにチェックしておきたい
『お肌が潤うお茶会』をのご案内です。
(月に2回しか開催していないので、チャンスを逃さないでくださいね。)

発表!2月限定美漢茶はカカオ!

寒くてカラダが縮こまり血流が悪くなると
うるおいがお肌に届かなくなりお肌は乾燥します。
 
 
冷えて乾燥したお肌は
たるみ
シワ
シミ
くすみ
ニキビ
というサインを出してきます。
 
 
なので温めることも大事です
 
が、