Category -  気血水

【実践編】水を飲んでも解消されないお肌のテカリには?

お肌のベタつきは、カラダの中の乾燥。
 
 
と聞いて、
お水やお茶、水分は十分に摂っているのに
全く効果なし、お肌がベタつく!乾燥する!!
 
 
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その場合、水(すい)不足ではなく、、、

【具体策】40代のテカリ肌をまるで20代のような艶肌にする「うるおい漢方」

テカリは
「水(すい)」が不足していたり
巡りが悪かったりすると
お肌にうるおいが届かない
ということを書きました。
 
では、具体的にどうすれば
40代のテカリ肌を20代の艶肌に
変えることができるのでしょうか?
 
 
答えは、

お客様の声:「お肌が潤うお茶会」:「お客様へのカウンセリングに役立てそうです」セラピスト40代女性

乾燥肌のお客様に
・化粧水をたっぷり・・・
・オメガ3のオイルを摂るように・・・
・たんぱく質も食べましょう・・・
など、同じアドバイスをしても良くなる人とならない人がいますよね。
それはカラダの中の気血水のバランスが人それぞれ違うからです。
 
 
そのバランスによって乾燥肌の本当の原因も異なってくるので
対策も変わってくるんです。本来ならば。
 
 
それでは、今日もお茶会に参加された
リンパトリートメントのセラピストさんから
喜びの声を頂いておりますのでご紹介したいと思います。

↓ ↓ ↓

【開催レポート】美になる講座。vol.1〜アフェクティブバストセラピー&うるおい漢方コラボレーションセミナー〜を開催しました

うるおっちゃってごめんなさい。女性を潤す漢方の専門家、うるおいプロデューサー大塚まひさです。2017年12月20日に、アフェクティブバストセラピー協会認定講師、矢田部晃子さんをゲスト講師にお招きして、うるおいプロデューサ …

参加するメリットと当日の流れ【うるおい漢方セミナー】

「同じ技術を提供しても結果が出る人と出ない人がいる。」
「カラダの中から変えないと結果が出にくいのでは?と気付いた。」
「お客様が本当にキレイになるアドバイスに軸がないから自信がない」
「キレイをビジネスにしている人たちが圧倒的に増えてきている。」
「私のサロンを選んで選びつづけてくれるのか自信がない。」
「漢方をサロンに取り入れて差別化したいけど伝えることに自信が持てない」

と言うお悩みをお持ちのサロンオーナーさんへ
いち早くご自身のシゴトにうるおい漢方理論を
取り入れていただくための体験する機会を作ります!

エステティシャンが持つべき「美肌になる具体策」とは?

もし、お肌が乾燥している人に
 
 
「お化粧水を多めに」
「美容オイルを使う」
「クリームも使う」
「良質な油をとる」
「コラーゲン鍋」
「タンパク質をとる」
「水分を1日2L飲む」
とか
  
 
その人がなぜ、乾燥しているのか?その原因も探り出すことなく
あなたの豊富な知識の中からお伝えしているとしたら
 
 
とっても損をしています。
あなたもお客様も。

うるおいには「ざくろジュース」ではなく「ざくろ●●●」がオススメの理由

昨日までのメルマガでは
ざくろのうるおい美容についてお伝えしました。
 
あれ?じゃあ、ざくろジュースを飲んでいればいいんじゃない?
 
そう思いました?
 
実は、それだけじゃすっごくもったいないんです!

お客様の声「うるおい美漢茶」:「髪がうるおってる? お肌がなんとなく違ういい感じ」りんさん 会社員、福岡県、40代、女性

うるおい美漢茶の冬限定ジンジャー美漢茶が入ったうるおい福袋に、素敵なご感想が届きましたのでご紹介します。
↓↓↓
うるおい美漢茶を飲みはじめる前の悩みは、クマ、毛穴、たるみ、笑った時にできる小ジワや乾燥、くすみ、爪が割れやすい、髪がパサパサ、股関節の痛み、鼻炎、体臭でした。

「気(き)」を補わなければ、たるみは続く。

30代肌に戻れた3つのステップは
「気・血・水(き・けつ・すい)」
を整えることだと昨日お伝えしました。

今日は1つ目
「気を整える」
ことについて解説します。

気(き)とは生命エネルギーです。

カラダの中に
常にたっぷりとあって
しっかりと頭の先から足の先まで
めぐっていることがうるおい肌の条件です。

気不足になると

1 2 3 4 5 6 7