Category - 

「かかとのひび割れと、二重顎」【お悩み紐解きシリーズ】

「あなたの健康・美容に関するお悩み・不満・不安・欲を教えてください」キャンペーンでお送り頂いたお悩みを漢方で紐解いています。
 
今日は22番目に送ってくださった潤美さん(仮名)からのお悩み「かかとのひび割れと、二重顎」です。
 
「かかと」という、隠してしまえば、誰にもわからないパーツを美しくしたい!とは、美意識の高い証拠。素敵です。いずれも外側からケアする方法はたくさんありますが、今回はカラダの内側から潤す、引き締める方法をお届けしますね。

「産後【白髪】が爆発的に増えていることに気づき悲しい」【うるおい漢方お悩み紐解きシリーズ】

今日、漢方で紐解くお悩みはこちら、
 
『産後【白髪】が爆発的に増えていることに気づき悲しいです。全体に見つかりますが、特に「顔の両側の生え際」と「頭頂部」に多いです。』
 
それではまいりましょう!

太っ腹企画!このあと正午よりルイボス美漢茶予約開始なのですが・・・!!!

「最高に美味しかったです!身体が軽い!」
 
「癖がなくって本当に飲みやすいです。 美漢茶が初めての方でも飲みやすいのでは と思います。」
 
「ルイボスの利尿効果がすごいことを再発見しました。これで、むくみが取れるかもと思います。続けます、というか、予約します。」
 
続々とルイボス美漢茶の喜びのお声を頂いております。
 
おかげさまで7月はうるおい美漢茶7周年です。
感謝の気持ちを込めて
今回だけ特別にご予約の先着10名様に・・・!!!

即座に45歳!ボサ毛の正体は生命力不足だった。

髪は生命力の写し鏡です。
 
なぜかというと漢方でいう腎(じん)が深く関わっています。
漢方でいう腎(じん)とは、アンチエイジングの臓器と言われ
 
●生命エネルギーを貯める
●生殖器系をつかさどる
●水分代謝に関わる
という働きをする臓器です。
 
そして腎が弱ると

汗をかけない乾燥女子向け!年越しそばのススメ

水をお肌などに送り
余った分を汗として出してくれるのが
漢方でいう「肺(はい)」。

漢方でいう肺とは
呼吸器系の働きの他に
お肌をうるおいで満たしたり
汗を出す働きもしているところです。

なので、肺が弱くなると
汗がかけなくなる上に
お肌も乾燥するのです。

心当たりのある方は
肺(はい)の働きを整えるために

「重ダルいカラダ」と「くちびる」の関係

脾の水をさばく働きが弱っていると
重ダルい、冷え、むくみの他に
「唇の乾燥」
「口の周りに吹き出物ができる」
というサインが出て教えてくれます。

今日は
「脾(ひ)」の働きを整えて
水をさばく力をつける具体策を
お届けします。