Category -  美白

「ほくろが全身に増えています」【お悩み紐解きシリーズ】#10−2

さて、 ほくろ、ですね。 できる場所や様子などによって 異なりますが、 紫外線のことを 書いてくださっているので 日焼けによるものと想定して お答えします。

10代や20代に ひどい日焼けをすると 消えそうで、残ります。 日焼けは、直後がものすごく大事で 日焼けをしたら、勝負は「秒」。 すぐにクールダウンして その後、体の中から外からの美白対策を していれば、残りづらいのですが。

私も(しょっちゅうではありませんが) 海、ゴルフ、スキーにもいくので 紫外線対策をしつつ 直後はとにかくクールダウンします。 とはいえ 10代、20代に戻って 日焼け対策をし直す、 ということはできませんので 今からできることを お伝えしますね。

ほくろにしても、シミにしても 漢方で紐解くと、

春限定!「桜美漢茶」〜肌曇りをケアして美人の印象を作ろう!〜2020年

これさえあれば透明感!
★期間限定★
『桜美漢茶』
ご予約スタートです。
 
 
『「●い」「●●い」と褒められます』
 
『最近、写真に写る自分が●●です(笑)』
 
『美漢茶と一緒に●●●』

自分で作れるんですか!?桜でお肌のコラーゲン、美白を作る新たな方法

今日から3月。各地で春一番が吹き、いよいよ春がやってきますね!
早い桜の木は花を咲かせ始めているのではないでしょうか?
 
 
見て、
香りを楽しみ、
そして味わって、
今年の春は今まで以上にうるおいましょうね!
 
 
それでは!桜deうるおい大作戦3rdステップ
「味わうこと」の続きです。
 
 
桜の食べもの飲み物のまとめものせましたので参考にしてください^^b

桜を見るだけ!女性性・信頼・金運・潤肌が得られるワケ

日本にいると、毎年見ることがでいるのが桜ですね。
 
 
実は、その桜を見るだけで
女性性、信頼、金運、潤い肌が手に入るのです。
 
 
これを知らないなんてもったいない!
今年の春こそ4つを手に入れるための
”桜”を愛でる5つのお作法をお届けします。
↓↓↓

知らないと損!毎年春に「潤うひと」と「年老いるひと」の違い

日本にいて、桜の季節にキレイにならないなんて、
あなたは何年、損をしてきたのでしょう!
 
 
同じ季節を過ごして
1年ごとに実年齢とともに
見た目年齢も年老いてしまうひと
毎年キレイになるひとがいるのです。
 
 
その差はなんだと思いますか?

実は隠していました。夏の3大お悩み〜睡眠、汗、UV〜まるっと解決!

それぞれのポイントでインナー美容の具体策をお伝えしましたが
実は、隠していたことがあります。
  
夏の3大お悩み
〜睡眠、汗、UV〜
これらをまるっと一度に解決!
しちゃうアイテムがあります。
 
 
それは・・・
 
 
じゃ〜〜〜ん!!!

夏の3大お悩み〜睡眠、汗、UV〜まるっと解決!漢方美容大事典

昨年の夏の始まりは冷夏だったように記憶しておりますが
 
 
今年は梅雨が短かった上にイキナリ真夏のスタート!
今日も暑かったですね^^;
 
 
昨夜、眠れましたか?
今日のメイクは夜までモチましたか?
日差しでお肌、疲れていませんか?
 
 
そう!夏の3大お肌のお悩みといえば!
 
 
『睡眠、汗、UV』
 
 
これをまるっと解決するお話を
今日から順番にしたいと思います。

ローズ美漢茶ってどんな香り?どんな味?

ローズ美漢茶と聞くと
 
 
「苦手かも」
「香りが強そう」
「香水飲んでいるみたいじゃないの?」
 
 
というイメージがあるので
今日はお味や香りについて
お話ししますね。
 
 
結論から申し上げますと

ローズティーだけではお肌が透き通らない漢方的理由

私たちの美白をジャマしているものには
 
 
シミ
日焼け
目の下のクマ
ニキビ痕
深いシワ
ちりめんジワ
たるみ
ほうれい線
乾燥
 
 
があるとお伝えしました。
上記を漢方の気血水で紐解くと

1 2 3 4 5 6