わかめだけじゃない!白髪・ペタンコ髪にキク「髪にいい食材」


うるおっちゃってごめんなさい。
うるおい漢方の専門家
大塚まひさです。

◆わかめだけじゃない!白髪・ペタンコ髪にキク「髪にいい食材」◆

さあ、
うるおい美髪ラボチェックシートの
解説に戻りましょう。

 

うるおい美髪ラボ
チェックシートを
まだお持ちでない方は
コチラからダウンロードできます
>>https://bikancha.com/?page_id=20791&wpfood3_8

 

今日のうるおい美髪習慣は
Food⑧「黒色の食材を毎日食べている」の解説です。

 

「ワカメを食べると髪が増えるは本当?ウソ?」

 

わかめ.jpg

 

ワカメ問題は
今でも安否両論ありますね。
どちらが正しいのか
というと、

 

それは
どの学問を軸にするか
にもよります。

 

毛髪診断士の講習では
「増えません!」
とはっきりと
教わりました(^^;;)

 

私は毛髪診断士ではありますが
うるおい漢方の専門家ですので
「ワカメで髪は増えます!」
と断言いたします。

 

どういうことかと言いますと・・・

 

現代栄養学では
ワカメの栄養が
髪の成長には直結しない
ということなのですが

 

一方で、
漢方では
髪は「腎(じん)」
の調子を表します。

 

漢方でいう「腎」とは
・生命力
・生殖器(ホルモンバランス)
・水分代謝
を担当する臓器で

 

「腎」が弱ると
サインが出てくるパーツは
・髪
・耳
・骨(歯)
です。

 

なので、
生命力が弱ったり
ホルモンバランスが崩れたり
ストレスや年齢によって
生殖機能が弱くなったり
水分代謝力が弱くなったりすると
髪にサインが出てくるのです。

 

具体的には
白髪、薄毛、細毛
抜け毛、枝毛、ツヤなし
などです。

 

では上記のように
髪にサインが出てきたら
どうすれば良いかというと

 

まずは
腎を弱めてしまっている原因を
取り除くことです。

 

ストレスの原因になっていること、
ホルモンバランスを崩している
原因になっていること、
生命力を弱めている
原因になっていることを
取り除きます。

 

そして
腎の働きをサポートしてくれる
食事をいただくのです。

 

漢方・薬膳では
・黒色の食材
・しおからい食材(海の幸が多い)
です。

 

そう!
黒色です。

 

黒の食材は
腎を元気にしてくれるので
髪も元気になるのです。

 

なので
ワカメじゃなくてもよくて、
昆布、ひじき、黒豆、黒ゴマ、
黒きくらげでもいいです。

 

しおからい食材
というのは
魚介類が多いです。
(それ以外もあります。)

 

お気付きですか(^^)?
日本の食卓
ワカメのお味噌汁に
玄米ご飯
そして鮭。
これって髪にとっては
理想的!

 

試してみてくださいね。

 

次のメルマガでは
白髪を黒髪にする
「魚介類」について
お伝えします。
お楽しみに!

 

ーーーーーーーーーー
お知らせ
ーーーーーーーーーー

◆カラダの内側から
極上美白を手にれる
「うるおい漢方体験お茶会」
講師:御子柴詩織
詳細:https://uruoi-elegance.com/?p=967&mhs

 

◆うるおい美漢茶大感謝祭
★第3弾★
梅雨時期のカラダを軽くする
薬膳鍋ランチ会

日程調整中。

 

◆うるおい美髪ラボ個別相談
近日公開

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

薬剤師/漢方臨床指導士
毛髪診断士®
うるおい漢方の専門家
大塚まひさ