質の良い睡眠(=最高の美容液)とは?


 

うるおっちゃってごめんなさい。
女性を潤す漢方の専門家
大塚まひさです。

◆質の良い睡眠(=最高の美容液)とは?◆

 

なぜ、
ルイボス美漢茶が
夏のお肌に必要なのか?
その5つの理由を
お届けしています。

 

今日は4つ目です。

 

4、「最高の美容液」となるから。

 

日本の夏は
一歩外に出れば
汗が滝のように流れる
蒸し暑さ。

 

しかし、
一歩建物や電車の中に入ると
冷房で寒くて凍えて、乾燥。

 

お肌にとっては
ストレスフルの環境です。

 

このように昼間に
夏の紫外線や冷房による乾燥で
過酷なストレス環境にさらされ
傷ついたお肌は、

 

夜の間に修復されます。

 

一晩寝たら
お肌は元どおり?

 

その割には・・・

 

って思いました?

 

みんなが一晩越せば
元に戻るわけではありません。
元に戻れるのは

 

「ちゃんと」寝た人だけです。

 

寝不足の翌日、
顔がむくむならまだしも
お肌がしぼんでいるなんて、
心当たりありませんか(^^;)?

 

どんなに高級な美容液を使っても
どんなに高額なプラセンタを塗っても
寝なければお肌はしぼみます。

 

睡眠は最高の美容液なのです。

 

質の良い睡眠をしっかりとりましょう!

 

質の良い睡眠とは
・夢は見ても覚えていない
・夜に寝たら朝までぐっすり
・寝つきがよく、寝起きもすっきり
・夜中にトイレに起きない
・ちょっとした音でも起きない
・○時に起きる!と決めたらその時間の少し前に自然に目覚める(目覚まし時計に頼らない)
・寝る前にいろいろと考えない
・23時〜5時は寝ている
(最低でも夜中の1時〜3時は熟睡している)

 

ざっとこんな感じですが
いかがですか?

 

・・・と言っても
日本の夏の夜は暑くて寝苦しい
ですよね(^^;;)
冷房をつけたらつけたでまた乾燥するし。

 

さらに漢方では夏は
睡眠に関わる
「心(しん)」の季節なので
睡眠の質が落ちやすいんです。

 

このままでは不眠となり、
ストレスにさらされたお肌が
元に戻ることなく

 

初秋には
5歳老けたあなたが
出来上がってしまいます。

 

そうならないために
質の良い睡眠をとれる
カラダになりましょう!

 

そこでオススメなのが

 

ルイボスティー

ルイボス美漢茶 

寝る前のお茶は
ルイボスティーにしましょう。

 

ルイボスティーは
カフェインを含まないので
夜寝る前に飲んでも
睡眠のジャマをせず、ぐっすり。
なのです。

 

そして、
もうひとつオススメなのは

 

龍眼肉(りゅうがんにく、リュウガンニク)

 

うるおい美漢茶にも入っている
ライチの仲間で甘くて美味しい
リュウガンニクという果実は

 

ぐっすりを
サポートしてくれるのです。

 

ならば、
ルイボスティーだけ
飲んでいればOK!?

 

そう思ったみなさんへ

 

もうちょっとだけお付き合いください。

 

ルイボスティーだけを飲んでいて
見た目が若く見えるのならば、

 

いまごろ
かなり多くの人の
見た目年齢が若いはず。

ところが、
実際のところ
そうでもないですよね^^;;

 

ルイボスティーを飲んで
夏老けを予防できる人と
普通に5歳老ける人
何が違うのでしょうか?

 

女性を潤す漢方の専門家である
大塚まひさが分析したことは

 

明日のメルマガでお届けします。

 

限定!
ルイボス美漢茶は
近日発売予定です。

 

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

 

うるおっちゃってごめんなさい。
大塚まひさ