いつ(時間・季節)飲むのがベストなの?【ローズ美漢茶Q&A】


5月限定!さりげなく美白
「ローズ美漢茶」ご予約受付中
▼▼▼詳細
https://bikancha.com/?p=15015&wp0510

ローズ美漢茶.png

 

うるおっちゃってごめんなさい。
女性を潤す漢方の専門家
うるおいプロデューサー
大塚まひさです。

 

◆いつ(時間・季節)
飲むのがベストなの?
【ローズ美漢茶Q&A】◆

 

漢方薬は食間(目安は食事の1時間〜30分前くらい)
に飲むのですが、漢方茶は?

 

というご質問を
いただきましたので
お答えしますネ。

 

うるおい美漢茶は
言ってみれば
ちょっとリッチな
和のハーブティーです。

 

なので、
それほど神経質に
なることはありません。

 

のどが渇いた時
ちょっと一息つきたい時
おやつの時・・・

 

などにお飲みいただければ
うるおいますよ。

 

漢方的には・・・

 

◆飲む時間について

 

一番潤う飲む時間は
朝7〜9時
(胃の時間)

 

むくみをとるなら
夕方15時〜17時
(膀胱の時間)

 

という
目的に合わせて
オススメの時間はあります♪

 

◆飲む季節について

では
いつの季節がイチオシなのか
といいますと、
こちらのご質問も
目的により異なります。

 

今の時期ですと
紫外線対策ですね。

 

日焼けをして、
一度シミになると
なかなか元の真っ白には
戻りにくいです。

 

お肌のターンオーバーは
若いお肌でも28日。
40代、50代になると
それ以上になりますから。

 

できてしまったシミは
レーザーや
美白化粧品で白くしても
お肌の柔らかいところは
日焼けしやすく
シミもできやすいので

 

カラダの中から
シミができにくいお肌に
変えていかなければ、
また同じような場所に
繰り返しできてしまうんです。

 

せっかく消したのですから
くり返さないように
カラダの内側から
変えていきたいですよね。

 

特にこれからどんどん
紫外線が強くなり、
シミができやすい季節がやってきます。

 

だからこそシミができる前に
濃くなる前に、今こそ、
予防をスタートしましょう!

 

そこで今が旬のローズなのです。

 マイカイカ ローズ美漢茶

冷えはシミの元
今日のような寒い日も
ローズが温めてくれて
シミを予防してくれます。

 

漢方では
シミは血(けつ)めぐりが
悪いサインですが

 

ローズ(マイカイカ)は
血のめぐりを整えてくれるのです。

 

旬には意味があるんですね。
自然と共に生きると
自然と美しくなれるように
なっているんだな〜って
思いませんか^^?

 

5月限定!さりげなく美白
「ローズ美漢茶」ご予約受付中
▼▼▼詳細
https://bikancha.com/?p=15015&wp0510

 

ローズ美漢茶

 

今日もお読みいただき
ありがとうごいざました。

 

うるおっちゃってごめんなさい。
大塚まひさ