【予約開始】冬限定・ジンジャー美漢茶〜結局、美人はあたたかい〜2018


ジンジャー美漢茶の予約受付は終了しました。たくさんのお申込をありがとうございました。次回はクリスマスうるおいセット!お楽しみに!

 

お待たせいたしました!
季節限定ジンジャー美漢茶ご予約スタートです。
▼▼▼

今すぐ申込む

予約期間:11月1日〜8日
発送開始:11月26日〜順次

 うるおい美漢茶.jpg

ジンジャー美漢茶

 

うるおっちゃってごめんなさい。
女性を潤す漢方の専門家
大塚まひさです。

 

◆一足先にジンジャー美漢茶をお試しいただいた方から喜びのお声が届いております!

 

ずっと体がぽかぽかしていました。

10月なのに
寒い日が多かった時なので、

なおさら温かさを
実感することが出来ました。
冬に体の中から
ぽかぽか潤うのはいいなぁ
と思います。』

 

『昨年のクリスマスセットで
初めて飲んだのですが
いかにもジンジャーな辛さはなくて
ポカポカ温まります

ティーパーティーの最中も
ずーっとポカポカしてました。
寒い季節にぴったりですね!』

 

 ジンジャー美漢茶

 

◆ジンジャー美漢茶とは?

うるおい美漢茶6つの秘宝

 

通常のうるおい美漢茶
素材の量も種類もそのままに
ジンジャーをプラスした
特別なうるおい美漢茶です。

 

ジンジャー美漢茶の
ジンジャーは

 

生の生姜でもなく
乾燥した生姜でもなく

 

蒸してから乾燥した生姜

 

を採用しています。

 

◆蒸してから乾燥した生姜って?

ひとことで”生姜”と言っても
生姜って不思議で、
生の状態からの処理方法により
カラダへの働きが変わります。

 

1、生の生姜

漢方では
発汗、発散の働きをします。

汗をかいたり
風邪のひき始めに邪気を外に出す
という働きです。

なので、
冷えや乾燥には向きません。

 

2、乾燥させた生姜

パウダーの乾燥生姜が
人気ですが

漢方では
少しはおなかを温める
こともありますが

どちらかというと
発汗、発散の働きに近いです。

 

3、蒸してから乾燥させた生姜

漢方では
「温裏(うんり)」
という働きがあります。

裏を温める。
つまり、カラダの中を温める
ということです。

特にうるおい漢方でいう
うるおいキャッチャー(脾・胃)に
届きますので

 

冷え、乾燥、唇の乾燥
といった冬の3大お悩みには

 

「蒸してから乾燥させた生姜」

 

が断然オススメなのです。

 

ジンジャー美漢茶は
蒸してから乾燥させた
生姜を採用いたしました!

 

季節限定ジンジャー美漢茶ご予約スタートです。
▼▼▼

今すぐ申込む

(発送は11月26日〜)

 

 
◆冷えっていろいろあって、

 

冷え.jpg

 

一言に「冷え」と申しましても
いろんなタイプ、原因があります。

 

・熱を作り出す力がない
・ストレス
・栄養不足
・血めぐりが悪い
・水たまり

 

ざっと挙げるだけでもこれだけあります。

 

実は上記5つは
漢方でいう
カラダの内側の栄養分
「気・血・水(き・けつ・すい)」
から紐解いた冷えタイプです。

気血水の図

なので、
もっと細かく見ると
五臓(肝・心・脾・肺・腎)
の働きが強すぎたり、弱すぎたり
しても、冷えになります。

五臓と感情

 

また冷えの原因が1つではなく
気血水、五臓が
複数、絡み合っている
場合もあります。

 

冷え女史が
100人いたら
100通りの冷えタイプがあり
冷えを手放す方法が存在するのです。

 

今までもし、
何をやっても冷えがよくならず
ずっと冷えているのならば
ご自身の冷えタイプを把握せずに
ご自身とは合わない
冷え対策をしているのかも。

 

もしくは、
自分の冷えタイプが
わかっていながら
その原因を取り除く方法が
わからずにいるのかもしれません。

 

何から手をつけたらいいのか
自分のタイプがなんなのか
わからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?


ご安心ください。

 

どのタイプの冷えも
解決策に1つだけ共通点があります!

 

その共通点とは、
うるおいキャッチャーこと
漢方でいう
五臓の「脾(ひ)」を
温めてあげることです。

 

漢方でいう
「脾(ひ)」とは
消化器系の働きをするところです。
飲食したものを
気血水という栄養に変え
全身に運ぶという
重要な役割をしています。

 

なので、
「脾(ひ)」が冷えて
働きが鈍ると、

 

どんなにカラダを
温めるものを食べても飲んでも
栄養に変えられず
全身に送り出されないので

 

すべてまっさら
水の泡になってしまうのです。

 

どの冷えタイプにおいても
脾(ひ)を温めることを
同時にやることが
冷えを手放すためには
外せないことなのです。

 

今まで
どんな冷え対策をしても
冷えを手放せなかった人は
脾を温めていなかったのかも。

 

それでは、
脾を温めるためには
どうしたらよいのでしょう。

 

◆毎年冬になると、このようなことを感じませんか?

 

√ 冷えがひどくて生姜を食べても
  すぐにまた寒くなり
  根本的には解決しない

√ 冬になるとスネが乾燥して粉を吹く

√ 全身あちこち乾燥してかゆい

√ 足がむくんで
  むくみの部分が冷た〜くなる

√ 唇がガサガサ乾燥する
時には、割れることも(><) 

 

これすべて
うるおい漢方でいう
うるおいキャッチャー
(脾・胃)の冷え

が原因です。

 

◆うるおいキャッチャー(脾)ってどこ?

うるおいキャッチャーは
場所でいうと
おなかのあたりです。

冷えに弱く、
冷えると働きが鈍くなります。

 

◆うるおいキャッチャー(脾)ってどんな働きをするの?

1、うるおいを創り出し全身に送る

食べたり飲んだりしたものを
気血水という栄養に変え
全身に運びます。

なので、
うるおいキャッチャーが
冷えて弱ると

熱もうるおいも
全身に届けられなく
なってしまいます。

 

2、カラダの外側も内側も正しい位置に保つ

目尻の位置
ほおの位置
口角の位置
あごの位置
内臓の位置

これらを正しい位置に
保つ働きをしているので

 

うるおいキャッチャーが
冷えて弱ると

 

外見もカラダの内側も
たるみます。

 

3、唇をぷるぷるに保つ

うるおいキャッチャーの調子は
唇にでます。

なので、
うるおいキャッチャーが
冷えて弱ると

 

唇が乾燥して
ガサガサになったり
唇が割れたりします。

 

◆うるおいキャッチャーを温めるには?

うるおいキャッチャーこと
「脾(ひ)」を温める性質のある
食材をいただくことが
上記のお悩みの
根本的解決策です。

 

それが

 

蒸して乾燥させた生姜
「乾姜(かんきょう)」です。

 

「おなかを温める」と聞くと
・冷たいものを飲まない
・お白湯を飲むこと、
・腹巻きをする
ということを思い浮かべるかもしれません。

 

ただ単に
一時的におなかを温めるので
また冷えて、また一時しのぎの温めをする
というループです。

 

温める力を養うことが
必要なのです。

 

温める力をつけるために
熱を作り出す臓器である
漢方でいう「脾(ひ)」の
働きを高めるということです。

 

そのためには
「脾」を整える
食材をいただくことが必要です。

 

それが

 

蒸して乾燥させた生姜です。
 

そこで、
冬限定ジンジャー美漢茶は
蒸して乾燥させた生姜を採用し
ご用意いたしました!

 

季節限定ジンジャー美漢茶ご予約スタートです。
▼▼▼

今すぐ申込む

予約期間:11月1日〜8日
発送開始:11月26日〜順次

 

ジンジャー美漢茶10袋

 うるおい美漢茶6つの秘宝

 

◆うるおい美漢茶3つのうるおい方

1、お湯を入れて飲むだけ。

とっても簡単なのにうるおう。

うるおい美漢茶専用タンブラー

うるおい美漢茶専用タンブラー

うるおい美漢茶専用タンブラー

うるおい美漢茶専用タンブラー

>>うるおい美漢茶の美味しい入れ方動画はコチラ<<

 

2、パーツにつけるのではなく、飲むから全部うるおう。

スキンケアやエステとの相乗効果を狙っちゃおう!

 

3、飲み終わったあとの素材は食べてもOK!

スムージーやスープにすれば、1食置き換えにも!美味しいのにうるおう。

うるおい美漢茶レシピ スープ
うるおい美漢茶スープ

うるおい美漢茶レシピ スムージー
うるおい美漢茶スムージー

 

◆ジンジャー美漢茶詳細 

●原材料名
リュウガンニク
サンザニク
くこの実
ナツメ
みかんの皮
高麗人参
ジンジャー

うるおい美漢茶6つの秘宝

 

●内容量
1袋29g

 

●保存方法
直射日光、高温多湿を避け、涼しいところで保管してください。

 

●賞味期限
製造日から3ヶ月

 

●製造元

杜の都の漢方薬局運龍堂

●販売元
株式会社Orient

 

●商品ラインナップと商品代金

10袋:17,280円
20袋:34,560円
30袋:51,840円
(税込。別途送料800円がかかります。 )

*発送は11月26日〜となります
*妊婦さんの飲用はご遠慮ください

 ジンジャー美漢茶10袋

 

●予約期間
11月1日〜8日

 

●発送開始
11月26日〜順次

 

 

◆開発者:うるおいプロデューサー大塚まひさより

うるおい美漢茶®を創った大塚まひさです。私自身、以前は、ほお、あごに繰り返す大人のニキビ、 くすみ、目の下のクマ、たるみ、むくみで実年齢よりも老けて見られていました。 また、いつも機嫌が悪くてイライラしていました。それが漢方に出会い、カラダの内側からうるおしたら、 みるみるお肌がキレイになって、機嫌も良くなりました! 漢方ってすごい!だけどどうして広まっていないのだろう?と考えた時に、 漢方には、苦い、まずい、めんどう、古くさいというマイナスイメージが あるからだと気付きました。そこで、これらのイメージを全部払拭して、 美味しくてカンタンでキレイになれる!オリジナルの「うるおい美漢茶®」を 創りました。漢方薬剤師の経験から本当に実感出来る量と質を追究して この大きさとお値段になりました。まずは10日間お試しいただき、 体感をお聞かせいただければ幸いです。

大塚まひさ

 

*うるおい美漢茶に関するお客様のお声は個人のご意見です。