Category -  五臓六腑

美人はみんなやっている!保湿のときに意識すべきたった3つの大事なこと~うるおい漢方メール講座Vol.7

漢方らしくなってきましたね!

漢方マニアのあなたはワクワク!してきたかもしれません。

漢方初心者のあなたは
うわ〜〜〜漢字ばっかり(^^;;)
とちょっと引いてしまっているかも、、、

【お肌だけじゃない!漢方が叶える5つのうるおい】~うるおい漢方メール講座vol.6~

漢方では「お肌は内臓をうつす鏡」
といいます。

お肌荒れをしているということは
カラダの中のどこかの
バランスが悪くなっているサインなのです。
荒れている場所や色で、、、

【予告】90分でうるおい美軸を手に入れる★スペシャル個別相談★

これからお客様が
2016年こそ今よりも美しく艶っぽくなりたい!
と決意をする季節

にもかかわらず
現実に訪れるのは

パーティーや忘年会&新年会で
食べ過ぎ飲み過ぎ
忙しさでお肌トラブルで悩み
冷えでふるえる季節(><)

そんな迷える子羊になるであろう
お客様を

【予告】90分でうるおい美軸を手に入れる★スペシャル個別相談★

これからお客様が、今よりも美しく艶っぽくなりたい季節。
にもかかわらず現実に訪れるのは
パーティーや忘年会で食べ過ぎ飲み過ぎ、
忙しさでお肌トラブルで悩み、
冷えでふるえる季節(><)
そんな迷える子羊になるであろうお客様を

どうしたらくり返すお肌の乾燥、ニキビをなくすことができるのか?

便秘で肌荒れをしていて、朝イチに白湯を飲んでも、一日に2Lのお水を飲んでもイマイチスッキリしないあなたへのお答えになります。

うるおいのバロメーターは“お肌”

漢方では、人間は五臓六腑の生理機能があり気(き)・血(けつ)・水(すい)という3つの要素で
できていると考えます。また、漢方ではカラダの中の機能について現代医学とは違う概念があります。

薬膳とは?8月9日は薬膳の日。

薬膳(やくぜん)とは中医学理論に基づいて食材、中薬と組合せた料理であり栄養、効果、色、香り、味、形などすべてが揃った食養生の方法である。

五臓六腑「心(しん)」(3/3)

五臓六腑「心(しん)」についてお伝えしています♪

五臓六腑「脾(ひ)」(2/3)

五臓六腑「脾」についておつたえしています。

五臓六腑「脾(ひ)」(1/3)

五臓六腑「脾(ひ)」の働きをおつたえしています。