Category -  うるおい個別相談

お客様の声「うるおいコンシェルジュ」:「自分が思っている以上に いろんな意味で 豊かな自分に出会えるので 楽しみにしていてください」千葉県、エステサロンオーナー,森香代さん、40代女性

うるおい美漢茶がキッカケで
女性を潤す漢方「うるおい漢方」
に出会い、

「いろんな意味で
豊かな自分に出会えた」

と、言ってくれた
千葉県うるおいコンシェルジュ
森香代さんから
メッセージをいただきましたので
ご紹介しますね。

大阪もあり!【募集開始】 あなたのお肌がジュエリーになる! うるおい軸を身にまとう うるおい個別相談

√ 自分が見本となる
お肌になりたい
√ ストレスや
いろんなプレッシャーで
肌が揺らぐ、安定しない、
√ お客様が本当にキレイになる
アドバイスに軸がないから自信がない
√ そもそも、
美容法が溢れすぎていて
何が正しいのか
わからなくなっている。
√ 同じ技術を提供しても
結果が出る人と出ない人がいる。
√ カラダの中から変えないと
結果が出にくいのでは?と気付いた。
√ キレイをビジネスに
している人たちが
圧倒的に増えてきている。
√ 私のサロンを
選びつづけてくれるのか
自信がない。
√ 美容の仕事をしてみたいけど
私にもできるかな?
と思っているあなたへ、
うるおい美漢茶発売5周年
大感謝祭、第2弾
あなたのお肌がジュエリーになる!
うるおい軸を身にまとう
うるおい個別相談
を実施させていただきます。

今日は青い炎です。【予告】明日朝8時、うるおい個別相談お申し込みスタート

メルマガ読者の方から素敵なメッセージをいただきましたのでご紹介しますね。
 
今看護師をしていますが
雇われの身で薄給です。
 
 
自分の幅を広げるような仕事や
興味のある美容の仕事をしたい
と思っていますが、
 
 
方法がわからず、
日常に流されています。

お得すぎる!3大特典の発表【発売5周年 大感謝祭 第2弾 あなたのお肌がジュエリーになる うるおい軸を身にまとう うるおい個別相談】

うるおい美漢茶発売5周年 大感謝祭、第2弾!は
第2弾につき、2大特典つき!と、昨日のメルマガでお届けしましたが
 
もう一つおまけにつけて、3大特典にしました!
発表します!

当日の流れを大公開!発売5周年大感謝祭 第2弾〜うるおい個別相談〜

うるおい美漢茶®発売5周年大感謝祭!第2弾
 
あなたのお肌がジュエリーになる!
うるおい軸を身にまとう
うるおい個別相談
 

受けてみたいけどどんなところで、どんなことをするのかな?
そう不安に思っている方へ、うるおい個別相談の流れをご紹介します。

【実績】うるおいマスターCLASS:自分の姿にもビジネスにも 自信がなかった 自宅サロンオーナーが行った 2つのステップ

ビジネスにも、自分の姿にも、イマイチ自信が持てない、
日本全国に数え切れないほどいる自宅サロンオーナーさんのうちの一人だった藤林尚美さんが
 
半年で、3ヶ月間6回コース女性を潤す漢方の専門家を育成する「うるおいコンシェルジュ養成講座」大阪校に生徒さんが入るまでになった。
 
自らがキレイになり、ビジネスも成長できた2つのステップをお伝えしています。

【実績】うるおいマスターCLASS:全国に数え切れないほどいる イチ自宅サロンオーナーが 自らがキレイになり ビジネスも成長できた理由

ビジネスにも、自分の姿にも、イマイチ自信が持てない、
日本全国に数え切れないほどいる自宅サロンオーナーさんのうちの一人、だった藤林尚美さんが、
 

3ヶ月間6回コース、女性を潤す漢方の専門家を育成する「うるおいコンシェルジュ養成講座」大阪校に生徒さんが入るまでになった。この成長をするまでには、2ステップがあります。特別に公開しちゃいますね!

【実績】うるおいマスターCLASS:「一人目の受講生が出来ました」大阪・うるおいコンシェルジュ・藤林尚美さん

私が主宰する4つのプロジェクトのうち
1つのプロジェクトで今日、
とびっきり嬉しいニュースが
入ってきたのです!
 
 
それは、
今年4月よりうるおいマスターCLASSでがんばってきた
大阪のうるおいコンシェルジュ藤林尚美さんに

そろそろ第2弾!あなたのお肌がジュエリーになること企画中

『肌は生き方であり、社会性や身だしなみ、そして
女の品格を決定づけるクオリティそのもの。』
(ジョルジオ・アルマーニ・ビューティー「印象に残る肌のつくり方」より)
 
そしてこの言葉の前には
お肌はシーンによって着替える「ドレス」
だと言っています。
 
 
コスメのインフォマーシャルページなので
シーンによって「着替える」=シーンによってコスメを変える
と言う意味なのですが
 
 
私自身はお肌をドレスというよりも

ご提案、2つ目の発表「秘書」を募集します

もっともっと、私の知っていることを知りたいと願う方に、ぜひ、手渡したい!と想うようになってきました。そこで、2つ目のご提案の発表です。うるおいプロジェクトを一緒に創っていく「秘書」を募集したいと思います。秘書と言っても、世間一般的なスケジュール管理、事務的なシゴトをするだけではありません。