お客様の声「うるおい美漢茶」:「粉を吹いていたのに、気づいたらなくなっていました!」40代女性

このエントリーをはてなブックマークに追加

うるおっちゃってごめんなさい。

うるおいプロデューサー
大塚まひさです。

 

◆40代女性のお肌事情
「粉を吹いていたのに、
気づいたらなくなっていました!」◆

 

40歳になった途端、

 

急にお肌のツヤがなくなった
ハリがなくなった

 

うるおいづらくなって
クリームを塗っても
オイルを塗っても
お肌がピリピリかゆくて
お肌から粉が吹いて

 

乾燥が止まらない

 

というお声を聞きます。

 

それも、
秋冬ならまだしも

 

春になっても梅雨になっても
乾燥がおさまることなく

 

どうしちゃったんだろう?
私のお肌。

 

と、歳を感じて
いらっしゃるかもしれません。

 

実はこれ、
エストロゲンも関係しています。

 

エストロゲンとは
美肌ホルモンと言われる
女性ホルモン。

 

お肌、髪を
うるおしてくれています。

 

エストロゲンは
思春期以降、増え続け
20代後半にピークを迎えて
30代前半ぐらいまでは
安定していますが

 

35歳以降から
ゆる〜い下り坂に入り

 

40歳になると
急激に減り始めます。

 

女性ホルモンPanasonicヘルスケアより.png

(図:PanasonicヘルスケアHPより)

 

 

なので40歳になった途端
今までと同じケアをしていても
お肌も髪も
うるおいづらく
なってしまうのです。

 

そこで外から補うために
サプリや大豆、ざくろ
が注目されていますね。

 

足りないものを補う
というのもいいのですが

 

補う代わりに
うるおいを創り出す力を
高めてしまうのは
どうでしょうか?

 

漢方の言葉で言うならば

 

うるおいキャッチャーこと
「脾(ひ)」の働きを高めて
お肌のうるおい成分となる
血(けつ)を補う。

 

ということです。

 

うるおい美漢茶にも入れている
高麗人参が脾(ひ)を担当し、
クコの実、ナツメ、リュウガンニク
血(けつ)を整えてくれますよ

 

今日も
うるおい美漢茶をスタートされた
40代女性の方から
お声が届いていますので
ご紹介します。

 

↓ ↓ ↓

 

『粉を吹いている状態から
だんだん少なくなり
気がついたら、
無くなっていました!!』

 

1、うるおい美漢茶を知ったキッカケは?

親勉の小室先生のメルマガで
紹介されていたのを読み
まさしく、私の疑問、悩みに
ピッタリなのではと思いました。

 

2、うるおい美漢茶を飲みはじめる前のお悩みは?

自分自身の肌の乾燥と
娘のアトピー性皮膚炎で
悩んでいました。

 

3、うるおい美漢茶を飲んで解決したことは?

飲むと、
特に気になっている
目の周りや口の周りの乾燥が
落ち着いてきます。

粉を吹いている状態から
だんだん少なくなり、
気がついたら、
無くなっていました。

 

4、うるおい美漢茶はどんな女性にオススメですか?

何となく乾燥している
荒れているような気がするけれど
日常生活には影響が少ないし

忙しいのでケアに
時間やお金をかける程ではないと
ガマンして

具体的な動きができない
またはしない人へお勧めです。

 

会社員
ATさん
東京都、40代、女性

 

↑ ↑ ↑ここまで

 

ATさん
素敵なお声を
ありがとうございます。

 

乾燥って
病気じゃないので
ケアが後回しに
なったりしますよね(><)

 

だけど
お肌の乾燥は
あなたの自信も奪っていき
心を乾かしてしまいます。

 

うるおいのあるお肌を
一緒につくりましょう。

  

 

うるおい美漢茶の詳細は
メルマガでお届けしています。
▼▼▼ 無料購読はコチラ

90日間ですっぴん美人を創り出す
うるおい漢方メール講座
http://bikancha.com/?p=3156&wp0615

 

うるおっちゃってごめんなさい。
大塚まひさ

 

*うるおい美漢茶に関するお客様のお声は個人のご意見です