Category -  うるおい漢方カウンセリング お客様の声

美漢茶の他にもやるすべきことはないか〜うるおい個別相談〜

私は5年間で400人以上の
思うようにお肌がうるおわなくて
困っている方々にお会いしてきました。

その中で言えるのは
様々な美容方法が
間違えているというよりも

公開!みんな、どんな悩みを相談しているの?〜うるおい個別相談Q&A〜

「みんな、どんなお悩みを相談するの?」

という思われている方も
いらっしゃるので

今日は3件のお悩みをご紹介するとともに
個別相談ではどんなお話をするのか
予告させていただきます♪

お客様の声「うるおい個別相談」:東京都・会社員ウランさん「自分の軸を知るということは 他の人が どんなに良いという ケア法よりも効果的。」

うるおい個別相談に来てくれた
会社員・ウランさんから

『美容法は自分だけに当てはまる
スペシャルなもののほうが効果が高い!』

という
ご感想が届いておりますので
ご紹介します。

お客様の声「うるおいコンシェルジュ養成講座」東京都・合奏アドバイザー有吉尚子さん「 軸となる基本的な知識を もってしまう方が ずっと効果的で 健康も美容も 長く続けていけると思います」

うるおい個別相談を受けて
うるおいコンシェルジュになった
合奏アドバイザー有吉尚子さんから
受講の感想を頂きました。

有吉さんは
不規則な生活やストレスで
肌荒れがひどくなったのを
なんとかしたい!

というお悩みで
うるおい個別相談に来られて

一時的な解決策よりも
カラダの内側からお肌を整える
基本的な知識を持った方がずっと効果的。
と気づいてくれました。

うるおい漢方の軸を身につけることで
有吉さんがどう変わったのか紹介します。

【募集スタート】\年末はうるおいの仕込みドキ/ 「最高に素敵な」うるおい肌の創り方を手に入れよう! ★うるおい個別相談会★

√ カラダの外側だけでなく
  カラダの内側からもキレイになる方法を身につけたい!

√「お肌、キレイだね」
「お肌と髪、キレイになったね」って言われたい!

√ まずは自分が見本となる
うるおい肌を手に入れたい!

√ サロンのお客様に対して
もっと考える軸を持って、
その方に合った最高のうるおいのメソッドをご提供したい

√ 今は違う仕事をしているけれど
 いずれはうるおい肌の先生として
 人に伝えていきたい

という
いつもメルマガを愛読してくださっている
美容好き、美容家、これから美容家を目指したいという方へ

2016年の感謝の気持ちを込めて
クリスマスプレゼントをご用意しています。

お客様の声「うるおい個別相談」千葉県・エステサロンオーナー森香代さん「嬉しい!嬉しい!嬉しい! 自分が好きなことを原点に そこからつながる可能性に気づき ワクワクしてきました!」

まひささんと話しているうちに
仕事でも漢方を通して
新しいアイデアをもらえて

自分が好きなことを原点に
そこからつながる可能性に気づき
ワクワクしてきました!

ずっとモヤモヤしていたことが解決できて、
それもお客様にとっても
自分にとってもサロンにとっても
最高の結果につながることなので
本当に嬉しいです。

お客様の声「うるおい個別相談」:千葉県・エステサロンオーナー森香代さん「自分が好きなことを原点に そこからつながる可能性に気づき ワクワクしてきました!」

『嬉しい!嬉しい!嬉しい!
自分が好きなことを原点に
そこからつながる可能性に気づき
ワクワクしてきました!』

【解説】 "超"乾燥肌(全身)、シミ(肝斑) ソバカス、くすみ、 加齢による毛穴の開き

今日は実践編で
お悩みの解決策の導き方を
一緒にやってみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーー
"超"乾燥肌(全身)
シミ(肝斑)
ソバカス
くすみ
加齢による毛穴の開き
ーーーーーーーーーーーーーーー

まずうるおい成分
「気・血・水」の
バランスをチェックします。

『シミ、そばかす、くすみ』
この3つは、うるおい成分のうち
どのバランスが崩れていると思いますか?

お客様の声「うるおい個別相談」:埼玉県チアリーディングコーチ黒川貴子さん「朝は透明感のある肌が、夕方にくすむ。」

『朝、透明感があるお肌が夕方にくすむ』

というのは
一番初めに目をつけるのは
「血めぐり」です。

そして
血めぐりがなぜ悪くなっているのか?
ほとんどの原因が冷えなのですが

冷えの原因がを探るために
五臓=肝・心・脾・肺・腎
のバランスをチェックしていきます。

どんなサプリを飲んでも「これスゴイ!」という手応えがない人へのカウンセリング

「これといった悩みが
あるわけではないけれど
モチ肌になりたい(^o^)/

だけど、
どんなサプリを飲んでも
『これスゴイ!』
という手応えがなくて・・・」

という相談を受けました。
・意外と多い相談なので
このような相談の場合
どのようにカウンセリングを
していくか
ネタばらししちゃいますね

1 2 3 4 5 6 8